◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    スイカの切り方。

    須藤家の家庭菜園では、
    今年はスイカがいくつも収穫でき、
    しかもみずみずしく甘いのでとても嬉しい♪
    (→京一。の夢は自給自足。
    →食費がかからないと言うことだが。笑)


    三角切り♪

    先月取れた小玉スイカ。
    素人(=パートナー)が作ったにしてはとても甘い♪
    スーパーでは¥900円前後で売られているので、
    得した感が半端なかった。
    (↑小市民ゆえ。笑)

    昔はスイカといったら、
    大きく1/4切りにして、
    家族四人で食べたものだが、
    子ども達が巣立った今、
    スプーンで種をほじほじ、
    トンネルを作る事も無く(笑)
    小さな三角に切って手に持って食べる様になった。
    ( ¨)遠い目

    塩を振りかけると甘みが引き立つのだが、
    塩分過多はこの年齢になると宜しくないし、
    どうしてもムラになってしまって、
    しょっぱい部分ができてしまうと、
    せっかくのスイカが勿体ない。

    いつも京一。がスイカを切る役なので、
    小さなグラスに塩をスプーンで半分とり、
    お湯を20cc程入れて溶かしたものを、
    スイカにまんべんなく掛けるようにしたら、
    塩気が丁度良く美味しかった。

    パートナーにそのことを伝えて、
    今度はパートナーにスイカを切ってもらった。

    美味しく二人で食べていたのだけど、
    突然かなりしょっぱい部分に遭遇。

    京一。『塩っぱい!
         なにこれ。
         塩はちゃんと溶かしたの?』
    パー『溶かしたよ。』
    京一。『最後、溶け残りを掛けたんじゃないの?』
    パー『うん。』

    ヽ(`ロ´#)ノ ムカ!

    京一。『それじゃ意味ないじゃん。
         凄くしょっぱいよ。』
    パー『うん。』

    なんだかなー。
    一つずつしか覚えられないというか、
    深く考えないタイプのパートナーは、
    多分長生きするだろうなと。苦笑。

    そんなことがあった後、
    次に黄色い小玉スイカが収穫できた♪


    黄色いスイカ♪

    黄色いクリームスイカ♪
    今回もパートナーが切ることになった。


    キッチンでカットして持ってきたのがこれ↓。

    半月切り。。。

    半月切り。。。

    京一。『これ、どうやって食いつくの。
         三角切りでしょ?
         普通は。。。』
    パー『あ、そっか。(^^ゞ』


    んーと。。

    幸い甘くて美味しいのと、
    皮が薄くて食べやすかったのでよしとした。
    (→手で簡単に実が割れる♪)

    スイカ一つで垣間見れる、
    その人の人生観。

    パートナーの生き方がうらやましい。。
    。。。。。。かな?笑

     
    関連記事