◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    トイレ、開けられた。。

    夏生まれというのに、
    連日の猛暑でグロッキーな京一。
    →夕食後はエアコンの効いたリビングで、
    ぐったりソファーに寝て過ごす毎日。笑

    とにかく汗が半端ない。
    だから日中、炎天下の外に出るのが嫌でたまらない。
    とか言って、
    出なきゃならない時は出るしか無いけど。
    (;ω;)エーンエーン

    以前、熱中症になりかけたことも有り、
    水分は意識して取るようにしている。
    それにもかかわらず、
    昨日は12時から夕方の6時まで、
    6時間で2回しかトイレを催さなかった。

    結構凌ぎやすかった今朝は、
    2時間で3回トイレに行ったので、
    いかに昨日が猛暑だったか推測される。

    そんな朝、
    のんびりとトイレで用を足していた。
    反対側の壁がアイボリーの無地なので、
    いつも目の視野異常を確認したりして過ごすのが、
    京一。のトイレタイム。笑

    すると突然ドアが開いた!

    パー『わ!ビックリした!!

    大きな声で叫んだパートナーは、
    慌ててドアを閉めた。
    こちらもお行儀良く座っていたために、
    特に精神的ダメージは皆無で済んだ。(笑)

    自宅のトイレは夫婦二人っきりなので、
    鍵はまず掛けない。
    ドアに明かり取りの窓(500円玉くらいの円形)で、
    使用中かわかる仕組み。
    (→たまに明かりの消し忘れがあるけど。)
    北側にあるトイレなので、
    窓があるものの、
    照明をつけずに使用することは無い。

    だから安心していたのにー。

    ・・・ってか、
    なんかおかしくね?

    鍵を掛けない、明かりを確認するは、
    須藤家におけるグローバルスタンダード。
    明らかにこちらが被害者。

    やがて用を終えてトイレを出た私は、
    外で待っているパートナーに声を掛けた。

    京一。『「ビックリした」じゃないでしょ?

        失礼」でしょ?

    ばつの悪そうな顔のパートナー。

    結婚33年目の夏が始まった。。
    ( ¨)遠い目

     
    関連記事