◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    愛馬。

    渦中の松居一代の自宅車庫がテレビに映った。
    薄い水色のチンク(フィアット500:チンクェチェント)と、
    左に外車のオープンカーが居た。

    ここで記事にした、
    BMW アルピナロードスターV8を思い起こした。

    よく、成り上がりの人が所有したがる高級外車、
    というか『高額外車』を選ぶのなら、
    こういうのをどどーんと、
    キャッシュで買うんだろうなと思ったから。

    ところがネットで調べてみたら、
    ポルシェ911カレラSのオープンだという。
    新車価格は¥1,800万円ほど。

    たしかに物凄い高額だけど、
    結構メジャーな車だよね~。
    お金持ちを誇示したいのなら、
    前述の世界で555台のBMW アルピナロードスターV8みたいな、
    稀少車種にしたら良いのに。。
    (→あくまで勝手な他人の感想。笑)

    美人の片腕ちゃんなんかは、
    限定400台のプジョーローランギャロスを駆っていた。

    高校の同級生でカエル目玉のポルシェ持ってるヤツが居たけど、
    『オイルの手入れが大変~!』と、
    ベッドルームの隣のガレージに入れてたっけ。

    どの人もみな、車を大事に大事にしてたし、
    愛情がひしひしと伝わってきていた。

    車への愛情って、
    オーナーの品格を見事に反映している気がする。

    主の居ない芸能人のガレージにぽつんと一台。
    ポルシェ911が可哀想に思えた。

     
    関連記事