◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    熱中症になりかけたっぽい京一。

    ■2017年7月5日21時00分の記事です。

    夏生まれのくせに、
    夏の暑さには弱い京一。
    ただ、却って弱点を知っているので、
    慎重に過ごしているのだが、
    今日は早くも熱中症になりかけた。

    上の階の空調の効かない日射の強い部屋で作業をしていた。
    もちろん窓を開けていたものの、
    室温は30℃台だろうとは容易に推測できる。

    あっという間に額に水玉のような汗。
    サウナと言うよりも湿度の高い室内。
    15~20分位居ただろうか。
    気がつくと犬のように口を開けて、
    『はぁっ!はぁっ!』と呼吸している自分。
    頭痛もしてきた。

    このままでは不味いと直感したので、
    這々の体で仕事をはしょって、
    空調の効いた階下の部屋へ避難。
    お茶を飲んで涼しいところで横になった。

    ・・・そのまま気分が悪くなって、
    夕方まで寝てた-。ノ乙(、ン、)

    18時半頃に作業していた隣の、
    日当たりの悪い部屋の室温を見てみたら、
    32.5℃あった。
    作業していた部屋は、
    多分34℃近かったのでは無いかと思う。

    幸いその後は通常業務に戻れた。
    (→と言うか押せ押せで大変だった。(;ω;)エーンエーン)

    一つ教訓。

    ■ 熱中症にならないために! ■
    熱い環境で犬のように口呼吸しはじめたら、
    即刻涼しいところで身体を休めること。
    頭痛が起きていればさらに危険。

    関連記事