◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    予約診療の待ち時間。

    今日は先週の眼の手術(硝子体注射)の術後診察の日。

    京一。はいつも13時30分に予約が入っている。
    これは厳密に言うと、
    13時30分~14時00分の間に見る、
    と言う、『時間帯予約』になっている。

    医療機関の受付は、
    患者数が多い、早く診てもらいたい等、
    とにかく待ち時間がかかるのが定説。

    今までの京一。の経験からすると、
    1:受付順番制。
    2:時間予約制。
    3:時間帯予約制。
    の3パターンがあるように思う。

    1の『受付順番制』は、
    普通に受け付けをしてその順番で診察してもらうこと。
    そのためには開院2時間前に並んで、
    3番4番とかの順番を手に入れる事は出来るが、
    結局2時間以上待つので、
    なんだか馬鹿らしくてたまらない。苦笑。

    2の『時間予約制』は、
    良く歯科医院などで採用されていると思うが、
    指定された時間に行って診察してもらうケース。
    大概は医師が診療内容を把握しているので、
    割り振って予約を入れていて、
    待って15分位とかなのだけど、
    中には急患や思ったより症状の重い人もいて、
    1時間近く待つこともたまにある。

    3の『時間帯予約制』は、
    まさにこのKO病院で採用している方法で、
    予約した時間内に受付した順番に診る、
    と言うもの。

    もちろん医療機関なので、
    どの予約診療であっても、
    急患の割り込みは避けられず、
    その旨大概どこかに明記してあったりする。

    今日の眼科は、
    予約患者数が276名とかで、
    結構な待ち時間を強いられる覚悟をしていた。
    時刻はすでに13時55分になろうとしていた。

    すると廊下の長椅子に座っている、
    京一。の隣にいたおじいさんが、
    看護師にクレームを言いに行った。
    おじいさん『もう2時間待っているんだ。
        いつになったら始まる。』
    看護師『今は1時半の患者様の診察をしています。』

    憮然として席に戻ったおじいさん。
    相手にするのはなーと思ったのだけど、
    隣に座っているおばあさんが、
    気の毒そうに話しかけていたので、
    つい、声を掛けたお人好しの京一。(笑)

    京一。『予約時間は何時なんですか?』
    おじいさん『2時。』
    京一。『あ、私は1時半ですよ。笑』
    おじいさん『わしは12時から来て待っているんだ!
        もう、2時間も待ってる!!』
    京一。『2時って言われたら、
         2時少し前に来れば良いんですよ。』

    隣のおばあさんもうなずいていたけど、
    当のおじいさんは案の定聞く耳持たない。

    そのうちに検査に呼ばれたので、
    おじいさんはどうなったかは知らないが、
    視力検査の後に行われる、
    視神経と網膜断層写真撮影の検査室には、
    おじいさんが京一。よりも数人早く入室した。
    おいおい。苦笑。

    まぁ、KO大学病院も客商売だから、
    クレームを言ってくるクレーマーを、
    冷たくあしらうことも出来ないんだろうなー。
    当人にとっては2時間待っているのだし。苦笑。

    こう言う風に、
    理解力や常識の幅がある、
    不特定多数が訪れる機関って、
    いろいろと対処が大変だろうね。
    (→だからサービス業が苦手な京一。)

    因みに京一。の診察は、
    16時 でした。
    (;ω;)エーンエーン

    多分、
    おじいさんがだだこねなければ、
    30分以上は早く帰れたーーーーーー。
    ┏(_ _|||)┓ガックリ


    無知な自己中って、
    迷惑以外の何物でも無い。

     
    関連記事