◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    リーディンググラス、買った♪笑

    二年前の6月に右目眼底出血をしてから、
    急激に視力が低下。

    その後、町の眼科医にも治療不可と成り、
    天下のKO病院へと転院。
    これまでに8回、
    硝子体注射の対処療法をして居るが、
    もちろん治癒などしない。
    。:゚(。ノω\。)゚・。激泣。

    急激な視力低下は、
    所謂『老眼』が発症したものらしく、
    そもそも近距離担当の右目がアウトなので、
    左右の視力差が結構ある京一。にとって、
    読書その他がかなりのハードルとなった。
    (→そのせいでPCに向かう気力が萎えたとも。笑)

    かといって視力が安定しないまま、
    高額の眼鏡を誂えることもままならず、
    なんとかこんな感じで、
    その場凌ぎをしていたのだけど、
    そろそろ眼鏡を誂えてもいいかと、
    担当医に尋ねたところ、
    すんなり、
    『あ、じゃあ、次の視力検査、
    処方箋出しますね。d(^_^o)』
    と言う運びになって、
    視力検査の後、別室で検査をした。

    白衣を羽織っているので、
    てっきり眼科医かと思っていたけど、
    どうもメガネ屋のようだった。

    で、息子。が掛けてたメガネが、
    とってもスタイリッシュでかっこよかったので、
    同じようなデザインをと、
    いつものメガネ店ではなく、
    眼鏡市場に浮気して購入することにした。


    ケース。

    そもそもフレームが折りたたみでは無いので、
    眼鏡ケースが特殊。
    結構かさばるのが難点だがそれも一興。
    ケースの色は、
    ピンクとブラックとカーボンテクスチャみたいのの三種類。
    探すのに後者二種は見つけにくいと思って、
    ピンクにしてみた。
    (→『須藤京一。』がピンクって変かなと思ったけど、
    今の時代、色で性別は判断しないしね。笑)


    収納。

    何でこんなにケースが大きいかというと、
    フレームがチタンの一体成形なので、
    このように収納するからなのだ。

    レンズを引っかけそうになるので、
    慣れが必要かも~。
    (;^ω^A


    ZEROGRA。

    購入したのは、
    『ZEROGRA(ゼログラ)』シリーズの『ZEG-011-RE』
    このデザインに一目惚れ。

    フレームが赤なのは、
    ここの時からかな。
    (→そういや未だにこのメガネは愛用している♪)

    かけ心地はさすが『無重力』を謳っているだけあって、
    耳の痛さなど全く感じない。

    これ、リーディンググラス(所謂『老眼鏡』。笑)で、
    最も大事なファクター。
    ( ̄ω ̄)(ーωー)( ̄ω ̄)(ーω-)ゥィゥィ♪

    フレームも細くて顔のイメージをほとんど壊さない。
    メガネの聖地としても有名な鯖江市製。
    しかも一つ一つ職人の手作りだという。

    価格もレンズ一式込みで、
    ¥19,440円と良心的♪♪
    チタンフレームでこんなデザインだと、
    普通3~5万位するんじゃ無いかなぁ。

    ん゛~♪
    made in japanの真骨頂発揮♪
    かさばるけど持ち歩こうと思う。

      
    関連記事