◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    年賀状に想う。

    今回の年賀状は、
    暮れの救急搬送騒ぎで、
    もう大晦日の午後の5時過ぎに投函なので、
    相手方には絶対に元旦には届かないという、
    確固たる自信があった。
    (→威張るな。笑)

    逆に、毎年こちらからの年賀状に対しての返事
    →相手方から自主的に出そうと思ったわけではない。
    と言う年賀状を見極めるいい機会にもなった。

    で、

    いつもお義理で貰っているとばかり思っていた人たちから、
    元旦に年賀状が届いたのを見て、
    なんか嬉しくなった京一。
    わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪←単純京一。笑

    もともと繊細な神経の持ち主である上に、
    結構厳格な家庭&精神的におかしな子ども時代を過ごし、
    結果、完璧主義&几帳面&真面目。
    尚且つ、ネガティブでもって責任感、正義感が強く、
    何事にも一生懸命似取り組むという、
    まるで精神疾患ウェルカム基本性格な京一。

    人の裏の裏を読みすぎて、
    要らぬ鬱状態スパイラル急降下。
    それを必死に急上昇をして持ちこたえる。

    しかも意味不明な人たちや、
    利己的な人たちの存在が、
    さらに輪を掛ける今の日本。
    (→昔に比べて増殖している気がする。)

    そんなことを続けていたら、
    脳みそも身体も今に悲鳴を上げるよね。
    →それが多分この前の救急搬送騒ぎに。苦笑。

    でも、
    見ていてくれる人は見ているし、
    思ってくれている人は思ってくれている。

    考えすぎないように生きていけたらいいな。

    20年以上前に大阪で5年ほど転勤で住んでいた時、
    子どもつながりで知り合った女性が何人か居た。
    (→はい。正直に言うと一桁多いですが。笑)

    特に仲がいいと言うつもりはなかったのだけど、
    かれこれ20年以上、毎年年賀状が来る。

    ちょっと距離を置こうと思って、
    疎遠にしていた女性ですら、
    毎年年賀状をくれる。

    多分もう遭うことはないだろう人たちである。
    だから、何か下心があっての年賀状ではないのだろう。
    →結構役職がらみで下心満載の人や、
    足を引っ張る人たちの攻撃を受けた傷を持つ京一。
    ( ノД`)シクシク…


    来年はまた元旦に届くように早めに書こう。

    年賀状のチェックをしながら、
    温かな気持ちを送ってくれた人たちへ、
    思いを馳せ、
    お礼の気持ちを送ろうと思った。
    (〃^ー^〃)
     
     
    関連記事