◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    先を見ない人たち。

    数日前の夜のこと。
    近くに住んでいる老婦人と、
    家の前で出会ったのでおしゃべりをした。

    ご主人に前に柿を頂いたので、
    その礼を述べたことから、
    少し世間話をしたのだ。

    シルバー人材センターで、
    時々働いているらしい奥さん。
    今日もその帰りらしい。

    旦那さんも不定期で働いているっぽいが、
    人がいいのでボランティアも多いらしく、
    稼ぎを入れないのが不満な様子。

    確か旦那さんは78才とか言ってた。
    多分奥さんも70代当たり。

    京一。『ご主人も元気に働いていますね-。(^ω^)』
    奥さん『家のローンが残っているから、
        二人の年金併せて月に15万払ってるの。』

    (;゜ロ゜)

    京一。『でも、もうすぐ終わりでしょ?』
    奥さん『そうでもないのよ~。』
    京一。『あと何年残っているんですか?』
    奥さん『あと

        9年。』

    (;゜ロ゜)
    (;゜ロ゜)
    (;゜ロ゜)



    旦那さん、78才+9年=87才じゃないかい!!
    払えるのか?????

    京一。『息子さんが代わりになって貰えば。。(;^ω^A』
    奥さん『息子は代われないのよ~。』

    どっ、どうするの??(^^;ゞ

    奥さん『そのうちに夜逃げしなきゃって言ってるの。笑』

    話題をそれ以上続けられなくなったので、
    早々に切り上げて家に入った。

    家は多分20年ほど前にリフォームした。
    →京一。が越してきて数年後に、
    新しく三階建てになったのを覚えている。

    でも、返済出来る当てがないのに着工したの?
    資金がなければそれなりの規模にしないの?
    →それほど豪華三昧という物ではなく、
    普通の一戸建て。
    (今風のモダンなヤツではなく、
    昔の家をリフォームした、という感じ。)

    人ごとながらなんだかとっても疑問符だらけ。

    自分の老後の生活設計を、
    みんなはどう、考えているのだろう。

    老後はひとり¥3,000万円は必要と言われて久しい。
    夫婦ならその倍、¥6,000万円かかる計算になる。
    しかも京一。は持病を抱えてしまい、
    2~3ヶ月に手術代¥5万程かかる現状。
    →治療しないと失明するしかないという。
    →医療保険がきかないという難病と来ている。
    これの治療費が予測できないのが唯一の不安だが、
    それを除けばなんとか生きていけそうっぽい、
    計画はすでにできあがっている。

    市井の人たちのさまざまな事どもを見ている中で、
    行き当たりばったりというか、
    先を見ずに行動する人を多く見て思うことしきり。

    『これをしたらこうなる。』
    『そうしたらこう言う結果が来る可能性が高い。』

    そう、想像することを敢えてしない人たちの多い事よ。

    以前、会議で指摘したら、
    『やってみなきゃわからない!』
    と反撃されたのには驚いた。
    『行き当たりばったり』
    を平気で盾にするんだもんなー。苦笑。

    考え得る限りのあらゆる可能性を考えて、
    それに対する対策を立ててから、
    新しい方策に着手する。

    でも、そういう思考回路のない、
    田舎の人たちの中では、
    新参者の京一。は多勢に無勢、
    大人しくしているしかなかった。

    その後、その組織から離れ、
    県単位の某組織のトップっを取って、
    『化け物』と陰で呼ばれるほどの、
    大きな成果を成し遂げたのであった。

    ・・・あ゛、自分の自慢で終わるか。爆

    ともかく、
    必ず訪れる老後。

    せめて生きていく生活設計は立てておこうよ。
    ね?
    (´・ω・`)

      
    関連記事