◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    エスカレーターを利用する意味を考えて。。(TT)

    迎賓館を見た後、
    東京駅でランチをとるために移動。

    丸ノ内線で四谷から東京駅に着いたのだけど、
    21日の日曜日に丸広で買った、
    ヨネックスの靴。
    (→¥13,000円のがセールでなんと¥5,000円!!!)

    長距離歩いてもその履き心地が最高なので、
    今日の朝、下ろしたのだが、
    さすがに歩数が結構あったことと、
    (→結局一日で14,000歩近く歩いた。(`Д ´;))
    左足のかかとが擦れて来た
    (→かかとにバンドエイドを貼ったのだけど、
    すぐに剥がれること2回。
    結局絆創膏は縦に貼るのがベストと学習。
    ↑力説。)
    こともあってエスカレーターを利用することに。

    ところが、平日とあってか、
    結構な人数がエスカレーターの前にいる。
    場所柄からかビジネスマンと見受けられる、
    ダークカラーのズボンに白シャツ、
    首から社員証らしき名札をぶら下げている人たちも多い。

    そんな中、
    エスカレーター乗り場の左側最尾部に、
    ついたはずの京一。だが、
    いつの間にかに右側に押し出されてしまった!

    関東ではエスカレーターの右側は、
    歩行するためのスペースとしてあいている。

    近年、転倒などの事故を防ぐために、
    エスカレーター歩行を禁止する旨、
    あちらこちらで言い出された。
    (→昔は逆に、
    『空けるのがマナー』みたいに言われていたのにね。)

    エスカレーターを利用する目的は二つ。

    1:疲れて階段を登るのが苦痛。
    2:急ぐ時はエスカレーターを歩くと早くたどり着く。


    自分としては、
    エスカレーターを利用するのは、
    『1:疲れて階段を登るのが苦痛。』
    と言う時のみ。

    『2:エスカレーターの上を歩くと、
     早く登れる。』
    というのはわからないでも無いが、
    1を目的として立っている人の側をすり抜ける危険性。
    また、
    子どもやお年寄りが並んで立っている時、
    大きな荷物がある時などに、
    『どけ、俺は急いでいるんだ』とばかりに、
    物言わぬ圧力を掛ける仕草でもある。

    自分の要求を通すために、
    他人を犠牲にすると言う傲慢さが嫌いだ。

    ・・・なのだが、
    右側にはみ出されてしまい、
    左側には入り込むスペースが無い。。
    後ろからは歩く目的の人間がどんどん押し寄せてくる。
    (→どことなく、
    高速で追い越し車線に入ったはいいが、
    走行車線に戻れなくてあたふたするあの心理。笑)

    しょうが無いので痛む足をかばいながら、
    えっさほっさとエスカレーターを登る。
    本来は止まっていたいところだが、
    歩くことが当然と思っているレーンで、
    障害物宜しく立ち止まる行為は、
    へたすっと

      刺されかねない。

    物騒な昨今、
    論理的な話し合いが成り立たたず、
    意味不明な行動をする輩が激増。

    君子危うきに近寄らず、である。

    しかし、エスカレーターは元々歩く事は想定されていないため、

    段差(蹴上げ)が大きい。


    かかとが痛い&歩き疲れた身には結構辛かったー。
    (→長めのエスカレーターだったから余計に。
    ( ノД`)シクシク…)


    結論。

    エスカレーターで、
    歩くのは止めましょう。


    急ぐ人は階段を走って登ってください。
    m(_ _)m

     
    関連記事