◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    我が家の場合の『ポケモンGO』は?

    夫婦でガラケーなので、
    今はやりの『ポケモンGO』は遊ぶべくもない。

    しかし、もしかしたら自宅内のどこかに、
    ポケモンの出現ポイントがあるかもしれない。
    (→と言う認識でいいと思うのだが。(;^ω^A)

    スマホでなおかつ『ポケモンGO』をDLしている息子。に、
    昨日確認して貰ったら、
    『裏の道路にコラッタがいた。』
    とのこと。

    見せて貰いたかったのだけど、
    息子。『もう居ない。』
    京一。『見たかった-。(TT)』
    (↑ブログに上げたかったから。(^▽^;))
    ちょっとがっかりしていたら、
    息子。『時間が経てばまた出てくるかも。』
    期待して一日経ったので、
    探して貰ったら、
    息子。『コンパンが居る。』


    ポケモンGO!

    仮面ライダーの頭だけみたいなヤツね?笑


    コンパン。

    画面キャプチャにすると息子。がめんどいだろうと、
    デジカメでダイレクトに撮影。
    (→お陰でブレブレ。(;^ω^A)

    息子。『カメラに切り替えるとこんなのも出来るよ。』

    室内のシーンになったので、
    買い物で買ってきて、
    テーブルの上に置いてあった卵パックを使って、
    面白い画像が撮れないかな~と遊んでみた。


    卵パックと。

    いや~、結構難しいね。
    →ゲームじゃ無くて、撮影が。笑

    ともかく、霊道が通っている(らしい。笑)我が家には、
    ポケモンが居ないことは確認できたので、
    よしとしよう。


    世界中で7月6日から、
    1億3,000万DLされたというニュースを、
    一昨日テレビでやってたっけ。

    子どもから大人まで夢中になっている。

    小さい頃、息子。と愛娘。が夢中になり、
    夫婦で交代でポケモンラリーに行ったっけ。
    ( ¨)遠い目

    発売後20年経ってもまだ、
    子ども達(もう立派な大人だけど。笑)の、
    はあとをつかんで離さない。

    ピカチュウに代表されるキャラが、
    可愛い&正義感が強い。
    見ていて安心なストーリーというのも、
    親としては安心材料なのだろうな。

    子ども時代に夢中になったシリーズが、
    未だに最終回を迎えること無く続いている。
    『まだ世界が存在する安心感』。
    そんな辺りがロングセラーの理由の一つ、
    なのかもしれないね。

     
    関連記事