◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    若者は元気。笑

    先週の火曜日以来、
    ずっと夏の盛りは過ぎたように感じるほど、
    凌ぎやすい毎日だった。
    →明け方なんか、
    タオルケットでは寒くて、
    ダブルのマイヤー毛布を掛けて過ごすほど。

    そんな日々がまるで夢か幻のように、
    今日は猛暑がぶり返した。
    日中、上の階は35度を記録。
    昼と夜の体重差が1.5キロもあったし、
    午後はトイレに行くことも無く、
    全て汗となって必死に気化熱にて、
    我が脳みそは体温調節を行っていた。

    里帰りをした息子。は、
    日々の激務の疲れを癒やすがごとく、
    (→結構残業時間がやばいっぽい。笑)
    のんびりと毎日を過ごし、
    好きなタイヤを買いに行ったりしていた。

    さすがにこの猛暑では外出しないだろうと思っていたら、
    息子。『ちょっと走ってくる-。』
    との元気なお言葉。笑

    京一。『どこ?』
    息子。『正丸峠か定峰峠かな~?』
    京一。『昔は顔振峠がメッカとかだったけど。
         走り屋とかいるから走りにくいんじゃないの?』
    息子。『道幅狭いんだよね~。』
    京一。『路肩も崩れてたりするし。』
    息子。『うんうん。』

    まぁ、もういい年の大人だし、
    京一。よりもサーキットなどで走っていて、
    走りはうまい(と思うのだけど、
    無事故無違反の京一。はどうよ?笑)と思うので、
    にこにこ送り出しておいた。

    汗だくでいつもの倍レベルで日常業務を片付け、
    明日の仕事をコンパクトにまとめることに成功♪
    外回りは日の落ちた6時以降と思った頃、
    息子。から帰宅メール。
    →お土産にローソンのウチカフェフラッペを、
    頼んでおいた♪

    帰宅した息子。のズボンはまるで海パン。
    京一。の汗だくの服といい勝負だった。笑

    エアコンをなるべく使わない息子。はまた、
    この炎天下、外気だけで過ごして来たのだろう。
    →シートが汗まみれになるのに。。。

    パートナーと三人で夕食後、
    リビングで雑魚寝してくつろいでいたが、
    23時頃、『ちょっと行ってくる。』とのこと。
    川越の夜景をバックに、
    愛馬ヤンパチの撮影をしに行くらしい。

    蒸し暑い埼玉の住宅街に、
    『ブロロロロ。。。』と、
    心地よいエキゾーストノートを響かせ、
    夜の闇の中へと消えていった。
    (→ちょっと文学的に表現してみた。笑)

    ・・・って、
    『交通量があるからドライブしてくるー』
    さらに、
    『寝てていいよー。』
    とのメール。

    こちとら明日があるんで、
    玄関ポーチを点けて、
    ドアチェーンは掛けないで(←一度、
    パートナーに掛けられたことがある京一。(TT))、
    先に寝ることにした。

    ・・・ってこんな遅いけど。笑

     
    関連記事