◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    エボすけのクラッチオーバーホールそのに。

    月曜日から5日間、
    エボすけを購入して以来、
    初めてのクラッチオーバーホール。

    そもそもランエボレベルの車のクラッチオーバーホールは、
    所謂、『オーバーホール(=分解点検修理)』と言うより、
    ほぼ、『交換』と言うニュアンスが強く、
    その他、トランスミッションオイルなどの交換も含んで、
    総額
      19人諭吉。
    と高額なのはもう覚悟していた。

    ところが、へたすっとマフラーを外す際に、
    前から不安に思っていた途中のフランジの固着で、
    無理にはずそうとした場合には、
    フランジ部分の破損が考えられ、
    途中のキャタリックコンバーターの丸々交換と言われた。

    そうなると、プラスすることの、

    約25人諭吉。

    総計:
     約45人諭吉。


    (T◇T)

    ちょっとした車が買える。。。

    かといってエボすけを手放す訳には。。。

    万が一の心構えとして、
    メカニックに確認しておいたのだけど、
    それは最悪のケースと言うことで、
    実は昨日順調に終わったという電話をもらえた。

    わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

    そして今日の納車となったのだが、
    シフトレバーがリバースに入らない。。。

    ネットで調べてみると、
    クラッチ交換の際、
    シフトレバーのワイヤーの調整を誤った?
    まさかクラッチ板を裏返し??

    素人には手が出ない領域。。

    と思っていたら、
    メカニックのM氏から電話。

    代車を出すので、
    これから引き取りに来て、
    夜までに原因を突き止めて、
    明日はクラッチOHの代金を払うだけにしたいとのこと。
    『お客様を待たせても申し訳ないですから。』
    と言うM氏の言葉が嬉しい。

    M氏『夜か、明日の朝9時~10時頃には、
       原因をご連絡したいと思いますが、
       今晩は何時頃までお電話して宜しいでしょうか?』
    京一。『何時まで(会社=ピット)いらっしゃいますか?』
    M氏『8時か9時頃までいます。』
    京一。『9時頃まで大丈夫です。
        ではお待ちしています。』

    良かったー。
    だってリバースに入らない状態で、
    明日ディーラーにパートナーが運転していくのが、
    かなりな不安だったから。
    (→京一。は目の障害が起きてから、
    『安全運転義務違反』を恐れて、
    洗車等の車庫入れ以外、
    ハンドルを握っていない。
    →この前、主治医に尋ねたら、
    車の運転はOKだって言われた♪)

    さて、
    問題はM氏が来た時に、
    現象が再現出来なかったら。。。。
    ・・・(・∀・i)タラー・・・

     
    関連記事