◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    ちょっとやばかった件。

    ここんとこ、ルーチンワークが本当にはかどる。
    多分、10年位下降気味だった精神状態が、
    様々なことどもから解放されて、
    上昇傾向になってきたのだと思う。

    その時々の気持ちを奮い立たせると言うレベルでは無く、
    全身的に脳みそ丸ごと脳細胞が入れ替わったと言うレベルで。
    →コレが所謂『更年期うつ』だったのかもね。
    →男も女も『更年期障害』的なものは、
    繊細な人ほど訪れるのであーる。
    ヾ( ̄ω ̄〃)ノヾ(_ _〃)ノヾ( ̄ω ̄〃)ノヾ(_ _〃)ノウンウン

    治療不可の目の病気が出現してから約一年。
    そのストレスも、障害に慣れてきたことや、
    他の、激しい苦痛や命に関わる難病に苦しんでいる方々の、
    ブログなどを読んでいてメンタル的にも落ち着いてきた。

    鬱々としているよか、
    生きている時間を楽しもう!
    と言う方向へと気持ちを向けられるようにすらなってきた。
    (→とか言って、
    いつもとほとんど変わらない日常だけどね~。笑)

    そんな心もちの中、
    風呂上がりに髪を乾かすべく、
    扇風機代わりのサーキュレーターに当たって、
    ここ10年位で数えるほどしか経験したことの無い、
    のんびりとした時間を味わっていた。

    のんびり~♪

    ↑こんな感じ。
    →ソファーに座ればいいのに、
    何故か床に座ってソファーにもたれるのがお気に入り。
    (*´艸`)

    すると、座って15分位していただろうか。
    急に気分が悪くなってきた。
    ここで書いた発作の前駆症状的な感じ。

    気分が悪いと言っても、
    吐き気とかの胃腸系では無く、
    多分、血液とか心臓とかの循環系。
    気持ちの悪さを例えるのなら、
    限界を超えたマラソンでゴールに到着して、
    『早く横になって休まないと倒れてしまう。』と言う時に、
    感じる気持ち悪さというか、
    プールで水を飲み過ぎて疲れ果てた時見たいというか、
    どんな姿勢をしても気持ちが悪いのである。

    ただ、身体(→主に胴体、胸全般)メインで、
    頭は関係ないのが唯一の救いかも。。

    京一。『気分が悪くなってきた。』

    隣でゴロゴロしているパートナーに声を掛けて、
    その場で横になった。
    立ち上がる事すら出来ない。


    横になる。

    脈を測ってみたものの、
    特に異常は見られなかった。

    狭心症にしろ不整脈にしろ、
    なす術もなく気分が悪いのは耐えられないので、
    血液の循環を促進すべく、
    腕を上に上げたり、曲げ伸ばしをゆっくりと数回。
    足も第二の心臓と言われるふくらはぎを稼働させるべく、
    何回か曲げて見た。

    それでも気持ちの悪さは治まらない。
    心臓病は多分虚血性のものがほとんどで、
    血液がスムーズに心臓に来ていないからだろうと判断。
    パートナーに言ってクッションをありったけ、
    足の下に置いて貰った。


    足を高くする。

    本当にこのくらいの高さ。
    そして胸を手のひらで丸く円を描いてマッサージ。
    時々手のひらをグーパー数回。

    時間にして5分ほどで、
    あのなんとも言えない気持ちの悪さが減ってきた。

    京一。『レベル10を救急車ものとすると、
         レベル6位にまで治まってきた。』

    心配している(と思う。笑)パートナーへ報告。
    意識はしっかりしているので、
    多分状態としては軽いものなんだろうなー。
    ただ、小一時間前に、
    血圧とコレステロール、末梢血管の循環障害改善薬を、
    三種類飲んだばかり。
    時間的にも薬の効果が出はじめてきた頃だと思う。

    夜の1時頃に救急車は嫌だなぁ。。
    かといって命に関わることなら、
    そんなこと言っていられないけど。。

    足を上げて血を上半身に集める作戦は、
    功を奏したようで、
    発症から20分ほどで無事リカバリー。

    安静時に狭心症的な症状が起きたのは、
    医者を変えてからこれで3度目かな。

    もっとも前の医者の時の苦しさに比べれば、
    だいぶ軽くて救急車を呼ぶのは躊躇してしまうレベル。
    →怪我(事故)以外に救急車は呼ぶのは考えてしまう人。
    →おかしな前兆は日中にもあるはずで、
    診療時間以内に病院へ行くべきだと思うから。

    月一でかかりつけの内科医の診察があるので、
    また今度話してみよう。

    多分、原因はわからないだろうな。
    24時間のホルター心電図検査を受けたって、
    数ヶ月にいっぺんのこんな症状じゃわかりゃしないだろうし。

    目の障害から大変な事になったよ。。

     
    関連記事