◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    無施錠の家。

    家で『臭い?匂い?』の記事内容にリアルタイムで苦戦していた時、
    畑で種蒔きをしているパートナーから、
    『雨が降ってきた~』と電話が掛かってきた。

    京一。『何か(洗濯物とか)干している?』
    パー『何も干してないよ。』

    ならば後は雨が吹込まないように、
    網戸を調整、、、
    あ゛、その前にエボすけのリアウィングカバーを外さなきゃ!
    →雨が降ってもリアウィングカバー自体には問題ないけど、
    カバーが濡れると乾かす手間が掛かるから。

    外で外している時に、
    ベランダにシーツとかタオルケットとかを、
    干しているご近所さんを発見。
    家の方に向かって怒鳴った。
    京一。『○○さ~ん、雨降ってますよ!!』

    通常『は~い。』と返事が来るタイプの人なのだが、
    何の反応も無いので、
    自分ちの窓も少し心配だけど、
    大雨ではないしまだ大丈夫だろうと思い、
    リビングの大きな掃き出し窓のところへ行き、
    空いている網戸からもう一度声を掛けた。

    それでも反応が無いのでしょうがない。
    もしかしたら寝ているのかもしれない。
    インターホンのチャイムなら大きいから、
    多分気がつくかもしれないと思い、
    自分の家の窓の始末をしてから、
    ご近所さんの玄関に回りインターホンのチャイムを、
    2回続けて押した。

    ・・・それでも何の応答も無い。

    これ以上はなす術が無いので諦めた。苦笑。

    その後10分ほど経ってから、
    パートナーが帰ってきたので聞いてみた。

    京一。『○○さん、留守みたいで干しっぱなし。』
    パー『え?今取り込んでいるよ??』

    外に出てみると、
    まさに洗濯物を取り込んでいる最中の○○さん。

    京一。『あ、間に合いましたね。』
    ○○さん『降ってきたので慌てて帰ってきたんですよ!』
    京一。『何度か声を掛けたんですけど、
        お休みかなと思っていました。
        間に合ってよかったです。』
    ○○さん『あ、そうなんですか。
        ありがとうございました。』

    ○○さんはいい人なんだけど、
    家族にむかつく人が一人居るんだよね~。
    →ちょっと常識知らず的な付き合い辛い人。苦笑。

    それにしても、

    窓開けっ放しで外出?

    我が家の隣家は、空き巣に入られ
    もう反対側の家は、1回は空き巣、
    さらに居空き(住人が居る状態での泥棒)被害にも合っている。
    サンドされている京一。宅では何も被害が無い。

    しかしそれは偶然ではなく、
    さまざまな空き巣対策をした結果の賜だと思っている。

    しかしここでも経験したように、
    田舎の急速な都市化に、
    住民の意識が追いついていない気がする。

    ・・・いや、
    単に『暢気』なだけなのかも。。苦笑。

     
    関連記事