◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    21年前の地震予知。

    ここで地震の予知のことを記事にしたのだけど、
    続編のここのことを書かねばと思っていた先日。
    (→過去記事なので書き込んだ時期は5月だったけどね。)

    息子。が彼女さんを連れてくるというので、
    前に階段の突き当たりに飾っておいたのだけど、
    リフォームの時に外したままになっていた飾りを、
    改めてつけることにした。

    この埼玉に越してくる前、
    もう21年にもなるが、
    転勤で5年ほど大阪支社に勤務していた。
    関東の人間にとって、
    関西は非常にカルチャーショックが多かった。
    人間的にもいろいろと揉まれ、
    精神的ダメージも受け、
    子どももまだまだ手もかかるし、
    なおかつ親戚が一切居ないこともあり、
    まったく縁もゆかりもない土地で、
    夫婦二人っきりで子育ても乗り越えていくというのは、
    結構大変なことだった。

    そんな中、息子。の幼稚園のPTAの奥様方と知り合い、
    結構仲良くしてもらっていた。
    →さすが『主婦キラー♪』。笑
    →もちろん、それをよく思わないおばちゃんも居て、
     結構嫌がらせを受けたけど。苦笑。

    あの、青天の霹靂とも言える、
    阪神淡路大震災を経験し、
    悲しいかな、大地震に警戒心のない関西人は、
    本当にダメージが大きかったことと思う。
    それでもなんとか笑顔を取り戻し、
    3月に東京の本社へと転勤する京一。に、
    はなむけにとその奥様方からプレゼントを頂いた。

    その取り付け金具が錆びていて、
    せっかく新しく貼り替えた壁紙に、
    錆が移ってしまうので、
    京一。お気に入りの『さびチェンジ』で、
    錆止めをしようとひっくり返して薬剤を塗っていた。


    さびチェンジで♪

    いやいやいや、
    改めてみてみると、
    1995年!!
    21年前の物なんだね~。
    PTAの作業が終わって、
    打ち上げに何回かカラオケにみんなで行って、
    (→そこで初めてカラオケの楽しさを覚えた京一。笑)
    子育てだとか離婚だとか、
    いろいろな悩みを持っていたメンツだったけど、
    爆笑連続の楽しい時間を過ごしたことが、
    つい数年前のように思い出された。


    赤さびが黒さびへ。

    めいっぱい錆びていた三角吊り金具。
    さびチェンジのおかげで、
    赤さびが黒さびへと酸化超薄膜に転換された。
    念のためにマニキュアのクリアも塗った。
    (→本来の用途ではないが使える技♪)笑

    これを渡されたとき、
    阪神淡路大震災の後に東京へと戻る京一。に向かって、
    『東京で大地震に遭わないようにね~♪笑』と、
    冗談を言いながら手を振って別れを惜しんでくれたっけ。笑

    パートナーに、
    『そんなこと言うんだよ?全くもー。笑』
    何て話したのはもう何年も前のこと。

    そして今気がついた。

    『3月11日』
     と言う日付。

    これは。。。

    一瞬えとも言えない感覚に襲われた。

    須藤家では何一つ大きな被害が出なかったのは、
    この飾りがお守りになってくれていたからなのだろうか。


    ありがとう。

    温かい気持ちが込められたプレゼントは、
    いつ見てもこころがほっこりとする。

    もう会うこともないだろうみんなは、
    元気でやっているかな。。。
    ( ¨)遠い目

     
    関連記事