◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    不吉な予感。

    いろいろなことが一段落し、
    20年以上、絶え間なく続けていたボランティア活動も、
    一切手を引いて、
    目の治療に専念することにした京一。

    ふと気がつくと、
    数年溜まっていた(放置とも言う。笑)諸々に、
    よせばいいのに手をつけてしまった。
    (;^ω^A

    一週間経っても片付かない。
    (;^ω^A

    で、
    漸く片付いたのだけど、
    さらに調子づいてもう一つにまで手を伸ばした。
    (;^ω^A

    漸く終えた!

    わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

    美酒に酔いしれる、、、、とか言う状況のはずなんだけど、
    何か胸騒ぎというか、
    胸に重い塊がのし掛かっているような、
    不快な思いがこみ上げてきてしょうがない。

    例えがへたくそな京一。が敢えて例えるならば、
    『1,000人収容の会場はすでに立ち見が出来ているほどの状況で、
    芝居のキーポイントとなる小道具を担当している人が、
    開演5分前になっても連絡がつかず、
    いつ到着するのかとやきもきして舞台の袖で待っている状況。』
    みたいな。。。。。?

    命に関わるほどの怖さはないのだけど、
    尋常じゃないほどのイライラ感、
    という感じ。

    するとテレビで突然地震速報が入った。
    熊本で震度6強(→のちに震度7に訂正。)の地震が発生したとのこと。
    夜の大地震は現地ではとてつもなく恐怖だろうな。
    さらに大きな被害状況を報告するであろう、
    明日の朝のニュースが怖い気もしていた。

    で、数年間の放置していた物件を片付け、
    気持ちが晴れやかになると思っていたのに、
    何か締め付けられるような思いがしていたのは、
    この大地震の予兆だったのかと思ったのだが、
    実際に起きたというニュースを見ても、
    胸の鉛のような重さが消えないのだ。

    不安な思いは続いたまま。

    自分の目の手術(正確には硝子体注射。)が、
    来週22日にあるからなのだろうかとも思うのだが、
    もうすでに5回目なので不安感なんか特にない。

    なんだろう。
    このいやな気持ちは。。

    何度もこのブログで書いているように、
    私は結構特殊な家庭で育ったこともあり、
    小さい頃から精神的に過敏な環境にさらされていて、
    予知能力もどきなことが大変多い。
    あまりに多いので、
    ブログで『予』と言うジャンルを作って、
    記録がてらに記事を書いているくらい。

    特に自分の中でも、
    阪神淡路大震災と東日本大震災の時の予兆は、
    家族の命を救うレベルだったこともあり、
    持っていてよかった的な感を受けたのだけど、
    その道のプロフェッショナルのように、
    本当に『予言』出来るレベルにないのが、
    返す返すも口惜しい。

    とにかくこのいやな思いがなぜ消えないのか。

    その答えが怖い。

     

    関連記事