◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    出先で産気づいたら。。。違;

    帰宅する前に、
    携帯にパートナーからメールがあったので、
    丁度大きなスーパーに居たこともあって、
    何か欲しい物があるかと、
    家に居るパートナーに電話した。

    『大福かアイスが食べたい。』そうだ。笑

    スーパーの和菓子は正直美味しくない。
    あと、丁度いい大きさと数の大福が無いので、
    マルチアイス(一個当たりの大きさが小さいので、
    カロリー的にも少し安心。(;^ω^A )を買う事にして、
    冷凍コーナーへ向かった。

    背負っているリュックが結構重いので、
    それほど買わないのだけど、
    ショッピングカートにリュックをひっかけ、
    ゴロゴロと冷凍ショーケースの前へ行き、
    どのアイスがいいかな~と吟味していた。

    と、その時だった。

     


    急に気持ちが悪くなってきた。

    胃腸系の気持ちの悪さではなく、
    まさに心臓系、つまりパニック発作の前兆に思えた。
    以前、ここでパニック発作を起こしてから、
    態度が傲慢な内科医を変え、
    降圧剤の副作用と思われる立ちくらみを避けるためにと、
    新しい医師のアドバイスに寄って、
    別な降圧剤に変更して以来、
    あの酷い立ちくらみは無くなり、
    一、二回、動悸が数分続いたことはあったけど、
    こんな風なパニックもどきの症状が起きかけたことは無く、
    パニックになりかけた。
    →だから『パニック発作』というのかも。苦笑。

    新しい医者のアドバイスに寄れば、
    横になれる場合は横になるか、
    それが無理なら座ってじっとしている方がいいとの事。

    今ならアイスを買っていないから、
    溶ける心配も無い。
    ただ、どこにも座る椅子が無い。。。

    ああ、フードコートに行けばあるか。
    でも5~60m歩かなくてはならない。
    そんな元気があったらこんなに悩むもんか。

    どうしよう。
    倒れたらやばいし。。

    この前の時のように、
    何とか呼吸法で乗り切ろうと思った、
    というかそれ位しか手の打ちようがない。(T△T)

    スー(2秒)、ハー(2秒)。
    スー(2秒)、ハー(2秒)。

    ↑これが普通の呼吸だとする。

    スゥ~~~~~~ッ(5秒)、
    ハァーーーーーーっ!

    ↑これが深呼吸だとする。

    血圧を下げる呼吸は、

    スー(3秒)、
    はぁああああああああああ・・・・・(10秒)。

    ↑と言うように、
    『呼気(吐きだす息)』を長くする。
    その時に口をすぼめて細く長く息を吐くのだ。


    これはあくまで京一。個人の見解であり、
    実際の症状の治癒、効果を約束するものではありません。

    ただ、焦って行うと、
    過呼吸にもなりかねず、
    そこらへんのさじ加減が難しいのだ。(T◇T)

    ともかく、冷凍ケースの前で、
    呼吸法を行う。
    傍目、アイスクリームのマルチパックを、
    なかなか買わない変な人認定されそうで、
    非常に恥ずかしいのだが、
    倒れるよりはいいかなと続行する。

    その内に脈拍を測って、
    今の状況を分析しようと思いつき、
    右腕手首の脈をとって見た。
    →手首内側の腕時計のバンドが来る辺りに、
    人差し指と中指と薬指を揃えて当てるのである。
    →小学生の時から医学関連が好きなので、
    これはもうお手のもののスキル。笑

    15秒測って4倍すれば一分間の脈拍がわかる。

    時計は持たない主義なので、
    携帯のタイムウォッチ機能を使って計測。

    25拍/15秒。

    ということは、25拍×4倍=100拍/1分

    100拍/1分??

    やばいんでないかい?

    100拍/1分は異常だと言うのは、
    既に調べてある。
    (→『頻脈』そのもの。)

    ど、どうしたらいい???
    アタフタ .゚。(゚Д゚;)≡(;゚Д゚)・。゚ アタフタ

    冷凍ケースの前は室温も低く、
    体にもよくないかもと思い、
    場所を変えて、
    人気のない水筒売り場に移動した。
    (→5m程の移動距離で済んだから。(*´o`)=зハァ-)

    あまり意識しすぎるのも良くないのは、
    十二分にわかっている。
    わかりきっているほどわかっているのだけど、

    1:パニック発作が起きそうで不安。(予期不安)
    2:動悸、頻脈が起きていて倒れるのではないか。
    3:呼吸法を間違って過呼吸にならないか。

    三重苦、もとい三重不安が襲いかかる。

    冷静にならねば。

    冷静にならねば。。。

    すぅ~~~~、
    はぁああああああああああぁぁ。。。
    すぅ~~~~、
    はぁああああああああああぁぁ。。。
    すぅ~~~~、
    はぁああああああああああぁぁ。。。

    ・・・なんか、
    出先で産気づいた妊婦の様な気持になってきた。笑
    『ひっひっ、ふ~~~』の呼吸法で有名なラマーズ法で、
    陣痛の痛みをこらえ、
    今まさに出産しそうな不安を押さえる妊婦そのものではないかっ!
    →妊娠なんかありえないけど。(≧▽≦)

    うーん。
    これはブログの記事に上げるしかないな。
    どういう風に記事を書こうか。。
    埼玉の美中年がスーパーで頻脈。。。
    なんて文章を作ろうかなと頭をひねった。

    あれ?

    気分悪いのがだいぶ良くなってきた♪

    そう、
    気が付くと5分ほど経過していただろうか。
    あの『予期不安』のレベルがかなり低くなった。

    パニック発作では死ぬことはなく、
    そう言い聞かせて落ち着くことが、
    症状を早く収める対処法の一つとされている。

    あまりに症状にこだわり過ぎて、
    自分で自分の具合を悪くしている状態なのだ。
    →『心臓神経症』と言うのがそれだよね。

    ブログの記事の事に神経が集中して、
    『予期不安』の不安な思考が、
    どっかに行っちゃったのだろう。

    あああ、
    ブログが京一。を救ったー。笑


    一つこうやってパニックを乗りきったと言う記憶を持つことで、
    徐々にパニックから脱することができ、
    また同じような状況になった時でも、
    慌てずに対処できる自信が増えていく。

    パニック発作の怖さ、不安さは、
    なった人でないと分からないもの。

    自分も含め、
    是非一人でもその状況を克服することができるよう、
    記録しておくことにした。

    誰かの苦しみが一つでも減りますように。。
    (-人-)

     
    関連記事