◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    TSUTAYA『かきコメ』キャンペーン!で(≧▽≦)

    今、TSUTAYAでは、
    『かきコメキャンペーン』をやっている。
    (12月11日~1月11日)

    借りたDVDの感想やエールなどのコメントを、
    DVDを借りて清算時に渡される『かきコメ』カードに書いて、
    店に持って行くと引き換えに、
    ツタヤオリジナルのレンジパックの米飯(150g)を、
    先着100万名にプレゼント!
    と言う、お米の国ならではの素晴らしい企画なのだ。
    (→WEBでも展開している。)

    二回目の無料DVDレンタルで貰った、
    TSUTAYA『かきコメ』キャンペーンの『かきコメ』カード。

    一回目の奴はツタヤの店で、
    備え付けのボールペンでちゃちゃっと書いたので、
    かなり不本意な出来。

    なので昨晩少し頑張って、
    ネットで映画のタイトルロゴをキャプチャしてプリントアウト。
    それをカードにトレースして色つけ、
    と言う比較的手の凝ったものを作り上げた。
    →目の障害があるので結構大変だった。
    京一。→(・・、)ヽ(^^ ) ヨシヨシ

    で、今月末までのパートナーの無料レンタル券は、
    あと三枚なのでどんどん借りきってしまおうという作戦に、
    この『かきコメ』キャンペーンが乗っかった♪笑

    早くしないとその内にお米パックが無くなってしまう。
    感想文とか好きなイラストとかを描いて、
    ご褒美がもらえるなんてこんなに楽しい事はない。
    しかも借りているDVDもなかなか感動もの。

    土曜日とあってツタヤのカウンターは人の列ができていた。
    ネットの動画配信のお陰で、
    DVDレンタルビデオ店はかなり苦戦している今、
    こういうキャンペーンを打ち出したのだろうけど、
    少なくともこの店を見た限りでは成功している気がした。

    会計を終えた人たちの手には、
    『かきコメ』カードが握られていた。

    パートナーが借りるDVDを探しに行っている間に、
    昨日の力作をカウンターに持って行った。
    京一。『この企画、凄くいいですよ。(^-^)
        頑張って描きました♪』
    女性店員『描こうって気になりますよね!』
    笑顔の応対も気持ちがいい。

    二個目の『かきコメ』ゲット♪

    無事に二個目の『かきコメ』ゲットした♪笑

    さて、会計の列に並んだパートナー。
    借りたDVDを持って清算を終え、
    京一。の所に来たのだが『かきコメ』カードを持っていない。

    京一。『あれ?(かきコメ)カードは?』
    パー『渡されなかったよ?
        もうないんじゃないの?』
    京一。『いや、さっきまであったよ。
        ほら、今終わった人も持っている。』
    パー『渡し忘れたのかも。
        貰ってくる!』

    年配者だから渡されなかったのかな―?

    カウンターに行き、
    さっきの女性に声をかけるパートナー。

    「おこめ券」貰わなかったんですが。』

    ・・・・・(◎-◎;)

    おこめ券! とな。

    ヾ(@゚▽゚@)ノアハハハ_(__)ノ彡☆バンバン!!

    数分後にはしっかりと『かきコメ』カードを手にして、
    ニコニコ帰ってきたパートナー。
    京一。『「おこめ券」って。。(≧▽≦)』
    パー『だってお米がもらえるから同じでしょ?』

    過程ではなく結果に直結の思考回路、
    まんま『主婦』そのものだわ。
    いやいやいや、
    『コメント』書いて『おこめ』がもらえる。
    たしかに『おこめ券』だね。笑

    今思い出しても笑える。(*´艸`)

     
    関連記事