◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    ピオニでどっきり♪

    電卓を買いにと東松山のピオニウォークに隣接する、
    『ケーズデンキ』へ行く事にした。
    →須藤家御用達は『コジマ』だったんだけど、
    経営不振になってから、
    店内の在庫が極端に少なくなって、
    さすがに利用しにくくなってケーズに乗り換えた。

    以前、コジマ電気で引いたクジ、
    DVDプレーヤーのすご録が当たって、
    運んでくれた若い店員君が、
    『良かったですね!
    これ、僕も欲しかった奴なんですよ!!
    ヾ(^▽^)ノ』
    なんてまるで親兄弟が当たった様に、
    すっごく喜んでくれたので、
    とてもいい印象がプラスされてたし、
    店自体はサービスも良くて大好きな店だったんだけどな。
    ( ¨)遠い目

    で、家電量販店の最大手とか言われる、
    某大型電気店で何度も不愉快な対応をされたので、
    これまた某ホームセンター系の電気店に乗り換えたのだけど、
    取扱いアジアン製品のあまりにお粗末な作り
    (→持って帰ったその日に故障系が数回)に、
    ケーズに乗り換えた所、
    とても対応が良く(お値段も勉強してくれたし♪)
    今現在はケーズデンキが須藤家御用達♪

    そんなこんなで何かあるとピオニに行く須藤家。
    家庭菜園をしているパートナーの用事で、
    隣接してるホームセンター、
    セキチューに駐車。

    ご対メーン♪

    おおっ!!
    従兄が居た♪
    →わかるかな~??( ^-^)b


    エボⅦ♪

    黒のエボⅦ(GT-A)である。
    →『GT-A』=唯一、エボシリーズでのオートマね?
    ここに詳しく書いた。(^^ゞ

    実際、日常使いではオートマの方が使いやすいかも。
    →奥さんとか特にそうかもしれないね。
    しかも普段使いレベルなら全く遜色ないらしいしね。

    黒エボってカッコいいよね~♪
    可変ウィングのデザインの良さ!
    ガンメタの5スポークのホイールも、
    精悍さをプラスしてる。
    (*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪

    エボすけが、
    ちらっと視線を送っているのがわかる。
    (・・・様な気がしただけ。(;^ω^A )

    千葉から来たらしく、
    多分京一。達が買い物している間、
    話がはずんでいることだろう。
    (・・・様な気がしただけ。(;^ω^A )


    ピオニ♪

    隣接しているピオニウォーク。
    ここはいつもにぎやか。


    マスタング!

    マスタング、みっけ!


    かっこいいね~!
    さすがアメ車!って感じその物。
    ここで見たのと同じ二代目。

    ボンネットからルーフにと伸びる、
    二本のレーシングラインストライプを見るとワクワクする♪
    o(^-^)oワクワク

    車達が一番かっこよく走っていた時代。

    そんな懐かしさがこみ上げる。
    ( ¨)遠い目

    ●11/26
    朝食後少し横になることにしている。
    しばらく休んでテレビを見ていたのだけど、
    8時30頃、急に置き上がりキッチンに行き、
    15秒ほどでソファーに戻ろうとした途端、
    10月1日の時の様な、
    上半身に血が抜かれたような、
    耐えられない気持ち悪さに襲われた。
    すぐに横になりしばらく休んでいた。
    10時頃まで横になって、
    この症状はどうしたらいいのかネットで調べようと思ったが、
    また軽い気持ち悪さがぶり返してきた。

    いつもの内科には今から行ったら何時間待たされるか。。
    来月転院する予定だったK内科に行ってみたらどうだろう。
    明日は手術だし、いつもの内科は今日は確か休み。

    ナイスな転院日和!

    ・・・いやまじで父のお導きかとほんと思った。

    行って見ると綺麗な医院でなおかつ患者が一組位?
    小児科と内科の待合室もわかれているし、
    診察室もいくつもあり、院内の掃除も行き届いているし、
    前の内科の様な小うるさいオルゴール
    (→実はこのボリュームがかなり大きくて、
    一度『頭に響くからさげて。。』とお願いした位。)
    ではなく違う音楽が流れていた。
    →オルゴールの音って結構病気の人には、
    脳みそに響いてほんっと余計に頭痛を促進させる。
    弦楽器(バイオリンのアダージョが一番)が一番いいと、
    京一。は自身の経験から強く感じる。

    医師は白衣ではなく、
    黒いベストを着ていて何かそこらへんのおっさんっぽい。
    初見のしかも他院からの患者なのに、
    嫌な顔もへつらうような態度も見せず、
    こちらの話も腰を折ることなく聞いてくれた。

    症状を話したら、
    降圧剤の副作用かもしれないと、
    別な降圧剤を処方してくれた。
    →前の内科医は『過呼吸じゃないんですかぁ?』
    でちょん。
    朝起きて過呼吸な訳ないじゃん。苦笑。

    明日が手術と言う事もあり、
    不安そうなそぶりを見せていたせいか、
    『何かあったら電話下さい。』
    と声をかけてもらった。

    この声掛けは非常に頼もしく感じたし、
    誠意ある対応だなと思った。
    検査も新しくするんだろうなと思っていたら、
    前の血液検査の結果を二通見て、
    『良くなっているようですね。
    データがあるのなら利用します。』
    ということで金もうけ主義でもない。
    →普通ならレントゲンはともかく、
    血液検査とかも『9月から少し時間が経ってますから~』
    とか言って検査してもおかしくないしね。

    都合30分もかからずに医院を出ることになった。

    朝晩の血圧測定で毎日一時間はとられている。
    そして慶應大学病院への往復や待ち時間。
    さらに内科で血圧測定だけの為に、
    馬鹿みたいに軽く2~3時間待ち。
    ↑これがどうしても納得できなかった。

    今度の内科は祝日もやっている。
    ってか、前の医者が休み過ぎなんだよね。
    一ヶ月で一週間しかいないんだもん。苦笑。

    早く転院できてよかった。
    関連記事