◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    死ぬかと思った件。

    毎朝、寝床で目覚めた後はすぐに立ち上がらず、
    ヨガで言う『猫のポーズ(猫が伸びするような姿勢)』が、
    高血圧にいいと言うので、
    一度布団の上で正座して土下座する姿勢を一分ほど。
    →『猫のポーズ』じゃないじゃん。
    『土下座ポーズ』じゃん。笑
    →調べたらたぶん『バラーサナ (子どものポーズ)』の、
    手を前に出したバージョン。

    すると両腕が極端にだるくなってきた。
    凄くだるくて振り投げたい程。
    石膏で作った重い義手を肩から付けられている様な感じ。
    虚血状態なのを凄く感じる。

    ゆっくりと起き上がり何とか階下に降りたものの、
    だんだん呼吸がし辛くなってきた。
    吸っても吸っても酸素が入ってこない感覚。
    呼吸本来の『酸素⇔二酸化炭素』の代謝が、
    全く行われていない感覚。
    まるでビーチボールの中で呼吸している様な感じ。

    ソファーに座っても状況は変化なしってか、
    とにかく朝一で測定できるようにと、
    スタンバっている血圧計で血圧を確認し、
    その後の状況により判断しようと測定を始めた。
    →この段階では多少ガス交換はできている訳だ。

    一回目。
    最高血圧:111 mmHg/最低血圧:79 mmHg
    結構低め。

    気持ちの悪さは相変わらずなので、
    なるべく落ち着いて二回目を測定。

    二回目。
    最高血圧:84 mmHg/最低血圧:59 mmHg

    なにこれ。
    がっつり低血圧。
    記録にない程の低血圧。
    どっかで血管切れたんじゃないだろうか?
    だから血圧が急激に低下とか?

    そもそも血圧が急激に低くなってきたこともあり、
    脳みそが上手く働かない。
    しかし息苦しさがだんだん増してきた。

    やばい。

    非常にやばい。

    このまま死ぬかもしれないと思った。

    玄関ホールまでなんとか歩いて行って、
    二階の寝室で寝ているパートナーの名前を呼んだ。
    呼吸がまともにできないので息も絶え絶えだったけど。

    寝ぼけた返事が来たが、
    すぐに尋常でない雰囲気を感じたらしく、
    数分後に降りてきた。

    その頃にはもう気持ち悪さ&息苦しさマックスで、
    玄関マットの上で土下座ポーズしてはぁはぁしていた。

    パー『大丈夫?(´・ω・`)』
    京一。『待って。。。』
    パー『救急車呼ぼうか?(´・ω・`)』

    心配そうなパートナーには悪いが、
    その判断をできる状態ではないのだ。
    もう返事をする余裕がない。
    ひたすら呼吸を整えて、
    なんとか酸素を体内に取り入れないと死ぬと思った。

    数分その姿勢で居たら、
    少しずつ状況が改善してきたので、
    這うようにしてリビングのソファーに座った。

    父を心筋梗塞で亡くしているので、
    救急車を呼ぶことにかなりな抵抗がある。
    →事故など、証人としての第三者が必要と思われるケースは、
    その限りではないが。

    多分狭心症か不整脈なんだと思う。
    だとすると救急車が来た頃には、
    症状も治まり(大体、発作は15分位と言われているからね。)、
    救急車は来たものの、
    あれれ?救護者はどこに居るの?状態は避けたいし、
    もっともっと救急車を必要とする、
    命の瀬戸際の人にとてつもなく罪悪感を感じてしまうのだ。

    後で顔を見てみたら、
    血の気が無く土気色をしていた。

    かかりつけの内科医は今日休みなので、
    明日診察に行く事にし、
    一日家でのんびりと過ごすことにした。
    ここの時の件といい、
    前は一年に1~2回程だった心臓関係の体調不良が、
    一ヶ月でまた起きたことに恐怖を感じる。

    でも心臓関係で死ぬ時って、
    ああいう風になって、
    どんどんどんどん苦しくなって、
    そして気絶するかして意識が飛んで、
    亡くなるのかなとふっと思った。


    父は58で亡くなった。

    あと二年か。。

     
    関連記事