◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    曼珠沙華の季節。

    あちらこちらで彼岸花が見られるようになった。

    一昔前は、
    『毒草だから家の周囲には植えてはいけない。』
    『子どもが触らないようにしないといけない。』

    その火炎の様な真っ赤な花の形から、
    火事を連想させるので、
    『家の周囲に植えると火事になる。』

    そして墓地に多く咲いていることから、
    『死人花』『幽霊花』など、
    如何にもおどろおどろしい命名をされ、
    総じて、
    『家の周りに植えてはならないアンタッチャブルな花』的に、
    ずっと疎外されていた可哀想な花なのである。

    またその『曼珠沙華』と言う、
    いやに仏の世界に関わる文字や、
    (→読みは、
    サンスクリット語の『manjūṣaka』の音写【梵語の音を漢字で表したもの】。
    意味は『天上界に咲く花』。)

    その一風変わった
    花の形も気味悪さに繋がっていたのだろう。

    ところが近年花の品種改良が飛躍的に進み、
    様々な花が脚光を浴びることになった。
    『リコリス』なんて、
    可愛らしいユリ科の命名までされちゃって、
    園芸店にもちらほら見えるようになった。
    謂れのない差別撤廃、大いに結構である。
    →『毒性』に関する注意はもちろん継続重要だけどね。

    ここ、埼玉では巾着田(きんちゃくだ)が有名らしく、
    今では全国ニュースになる程のにぎわい。
    2011年9月末に京一。達もエボすけで訪れたが、
    あそこはマニュアル車の行くところじゃなーい。
    ・・・ってか当分行く事はないだろう。
    (´Д`;)ハァ・・・

    もともと平成元年頃あたりから、
    彼岸花の群落の美しさが報道されて、
    今の様な観光地化した模様。

    2011年より前に行った時は、
    多少盛りを過ぎていたとはいえ、
    1km20分なんていう渋滞とは無縁だったのになー。

    ここ5年ほどで爆発的に観光地化した模様。
    ああ、入間の航空際も同じだ。
    多分ネットの影響だろうね~。
    ┐(´~`;)┌ 


    曼珠沙華。

    近くの線路際に綺麗に彼岸花が咲いていた。

    こちらの方が静かに眺められるね。
    (〃^ー^〃)

     
    関連記事