◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    すがりつく想い。。。

    慶應義塾大学病院。

    恐れていた電車事故も無く、
    予定通り(よりちょっと早め?)に信濃町に着けた。
    ヽ(^o^)丿ワーイワーイ♪

    何度見ても質素な正面玄関だなと思う。
    天下の(笑)慶応義塾大学病院なのだから、
    高級ホテル並みのエントランスを想像してたので、
    最初思わず、
    『ここって裏口?通用門?』
    って思ってしまった。

    もっとも新病棟建築計画もあるとのことで、
    完成を楽しみにしている。
    →2017年竣工予定とか。

    ・・・ってその頃には縁が切れて欲しいんだけどね。
    (T◇T)

    まずは総合案内に行って、
    どこで受付するのかを尋ねた。

    直進してエスカレーターの脇を左に行くと、
    『再診受付』のカウンターがあるそうだ。

    あちこちの表示をきょろきょろしながら、
    結構スムーズに到着。
    見ると長い列。〓■●

    ええ゛っ!!
    この列に並ぶの~~??(´;ω;`)
    と思いつつ、
    体は自然に側にいる係の女性へと向かった。
    (→本能じゃあ~りませんっ!(;^ω^A )

    聞いてみたら並ぶのは違う目的だったらしく、
    『予約外診療申請書』を書くらしいのだけど、
    混んでてファイルボードが出払って書けない。
    『少々お待ち下さい。』
    と番号札を渡された。

    少々待ってたらファイルボードが戻って来たらしく、
    申請書を書いたのだけど、
    番号札がなんと『77』!


    77!

    近距離用の肝心の右目の視野がアウトなのと、
    ファイルボードが固くてボールペンが上手く書けないのと、
    気持ちがとても焦っていて走り書きなのとの三重苦で、
    文字がヘロヘロ~~。_ノ乙(、ン、)_

    でも人間ってよく見えなくても文字が書けるもんだなと。
    (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

    『77』という数字に少し気持ちが向上♪
    ま、Photo Placeにもコーナー作っているけど、
    こういう偶然って時々あるので、
    あまり期待しないようにと気持ちにセーブを掛けた。

    その後、受付票が発行されて、
    眼科のブースへと行く事になったのだけど、
    その受付票に書いてあった番号にびっくり!
    オオ-!!w(゚o゚*)w

    7!

    また  7 

    ・・・こんなに偶然が重なる?
    物凄く患者数が多いのに。。。

    これはやっぱり父の加護なのだろうか。
    『大丈夫だよ。
     最悪の状況にはならないよ。』
    そう、
    父が私に伝えたがっているのかなと思った。
    ( ¨)遠い目

    ・・・とか思ったけど、
    ここの『シトロエン』の時は違ったもんなぁ。。

    つまりは、『溺れる者は藁をも掴む』心境な訳だ。

    ほんの少しでもいい。
    今の悪夢から解き放してもらえる、
    魔法の呪文でも何でも手に入れたいのだ。

    気休めでもいいから。
    そう、
    気持ちだけでも休ませて欲しいのだ。

    ちょっとした言葉、
    些細な対応にも、
    過敏に反応してしまう精神状態なのだろうなと自己分析。


    病と言う物は、
    重ければ重い程、
    その人の精神すら蝕んでいく。


    自分の病気のせいにせず、
    今まで通り、
    あと少しとなった頂上を目指し、
    着実に歩んでいきたい。

     
    関連記事