◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    世界を笑いで満たそう!いやほんと。(;^ω^A

    ■2015年8月13日21時35分の記事です。

    息子。が来ているので、
    風呂好きの息子。が喜ぶだろうと、
    ひさびさにサイボクの温泉:花鳥風月へ、
    行く事になった。

    まきばの湯が閉館してからずっとご無沙汰だった。

    温泉の質にこだわるからこその塩素不使用による、
    レジオネラ菌の感染。
    下手をすると死亡者さえ出しかねない、
    その事件の重大さに、
    サイボク関係者はこころを痛め、
    2013年1月15日に閉館。

    多分再開はしないだろうと思っていたのだけど、
    2014年6月16日に満を持して、
    『花鳥風月』と言う名前でリニューアルオープンしたんだよね。
    (→最初脳裏に浮かんだのは『花札』だった。笑)

    もともと温泉に罪はないし、
    あれだけの設備投資ももったいない。
    いろいろと経営陣は考えただろうね~。ヽ(^^ ) ヨシヨシ

    でも、
    サイボク:まきばの湯
    →土日入浴料:¥1,500円(バスタオル・浴用タオルセット・館内着)
    石の湯¥1,000円(岩盤浴着付き)
    >宮沢湖温泉 喜楽里 別邸
    →土日入浴料:¥1,510円(バスタオル・浴用タオルセット、
    岩盤浴・岩盤浴着・浴衣付き)
    >ふるさとの湯
    →土日入浴料:¥800円(タオルなし)
    と言う入浴料。
    ※ 旧料金。

    喜楽里は未就学児を制限していたので、
    小さい子が走りまわってうろちょろしていないので、
    結構ゆったりと入れた。

    まきばの湯は制限していなかったけど、
    結構値段が高いので結果子どもはあまりいない。
    →だから一般大衆向けの蔵○湯(¥700円位)は、
    家族連れで大賑わい。苦笑。
    子どもが走りまわって滑って転んで飛び込んで。
    大人も岩盤浴で大きな声で話しまくっていたりと、
    マナー最悪なんで須藤家ではもう行くのを辞めた。

    ふるさとの湯はどちらかと言うと、
    銭湯的なイメージ。
    もともとさほど期待していないので、
    逆に素直に入れるんだよね。笑

    で、昨日栃木の温泉に行ったという息子。だが(笑)、
    当人のリクエストで、
    サイボクの『花鳥風月』に初めて行く事にしたのである。

    なんと入館料が¥1,500円→¥1,000円に値下げ!*\(^o^)/*
    でも大好きな石の湯は閉鎖されていた。
    (→代わりに『さわやか酸素ルーム』が新設。
    でもなんか他所で酸素カプセル(低圧)の事故があった記憶があり、
    閉鎖された空間は怖いのでパス。(^◇^;)

    ¥500円安くなった代わりに館内着もなくなり、
    タオル類は廊下に山積みで好きに持って行くタイプになった。
    →これはこれで使いやすいね。
    →ただ、タオルの質がビジネスホテル並みに落ちたけど。(T△T)

    いろいろと節約しないと¥500円も値下げできないよね。
    でも前はなかった高濃度炭酸泉が新設。
    値段も喜楽里よりか安くなったんで、
    質もいいことだからまた通いこもうかなと思った。

    で、風呂上りに水分補給と言う事で、
    ロッカーでタオルを出し、
    軽く身づくろいをしてから自販機に向かった。

    ここは多くのスーパー銭湯がそうであるように、
    入館したら最後にフロントで会計するまでは、
    全てリストバンドのバーコードで処理をする。
    自販機のバーコードリーダーに、
    リストバンドのバーコードをかざして購入するのだ。

    自販機のすぐわきには若いのが二人、
    牛乳(?)を飲みながら楽しげに談笑している。

    コーヒー牛乳は風呂上りの定番だけど、
    毎日いやってほど飲んでいるから(笑)、
    京一。的には『フルーツ牛乳』が昔からの定番なのだ。

    リストバンドで清算なんて、
    今の時代、進んだものだな~と思いながら、
    リストバンドをバーコードリーダーに押しあてるも、
    なんも反応が無い。

    ????

    二回、三回と押しあてたその時気がついた。

    これ、ロッカーの奴。

    そう、ロッカーのリストバンドを押しあてていたのだ。。

    (┼д┼;)

    もちろんすぐにリストバンドを押しあてたけど、
    そばの若者の会話が一切消えていた。


    後で話題にして笑ってるよな~。。

    絶対。。。。。:゚(。ノω\。)゚・。

     
    関連記事