◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    泣く子と愛娘。にはメロメロ。(;^ω^A

    東京都心では、
    1875年(明治8年)の観測史上初の、
    5日連続猛暑日を更新と言うが、
    埼玉なんかも同じレベルだと思う。
    →埼玉の地方気象台=熊谷地方気象台は、
    1896年(明治29年)観測開始っていうから、
    21年もタイムラグがあるから比較できないしね。

    ともかく殺人的に暑い。
    道路のアスファルトが焼けているもんだから、
    靴底から熱がじりじりと足の裏に伝わる。
    →その内にゴム底が溶けるんじゃないかと思う位。
    ヽ(ι´Д`)ノヒー

    外回りの時は帽子・日焼け止め・水筒は必須。
    ルートを良く考えて、
    途中冷房の効いている建物に避難することも考慮。
    とにかくいつも以上に計画的に行動するようにしている。

    そんな中、ルンルンでルーチンワークが片付いている午前。
    午後はあとこれとこれとこれだけ~♪
    そしたら明日は楽勝で、
    他の書類整理に時間を回せると、
    気持ち良く午後を迎えようとしていた時、
    我が携帯が鳴った。

    誰だろう・・・?

    見てみるとなんと目の中に入れたら痛い(笑)、
    我が最愛の愛娘。からの電話だった。

    愛娘。『あのね。。
         今月中にパスポートが必要になったの。』

    海外勤務か!?

    愛娘。の会社は社長の機転で海外に進出した。
    そのアイデアの良さが日経に取り上げられたほど。
    して、結構評判の様で、
    現地最大規模の日本語プレス社に載ったと言う。
    →だからお仕事も加速度的に多忙を極める。
    →現地社員じゃ足りない。
    →有能な日本社員を派遣。

    という図式が脳裏に浮かび、
    思わず返事をした。

    京一。『え゛?海外勤務?(TT)』

    海外となれば年一会えるかどうかとなってしまうからだ。
    ( ノД`)シクシク…

    愛娘。『ううん。違うの。
         ○島に行くの。』

    ○島に支社ができたとは聞いていない。
    なんだ???(o・ω・o)モニュ?
    頭の中が熱でフリーズ?

    愛娘。『社員旅行♪』

      おい。

    京一。『○島って新婚旅行で行くところだよ?
         凄いね。(;^ω^A 』
    愛娘。『うん!ヾ(^▽^)ノ
        ・・・・・で、お願いがあるんだけど、
        パスポート取るのに戸籍謄本がいるの。。
        本籍地じゃないと取れないの。。。』
    京一。『郵送ができるはずだけど?』
    愛娘。『一週間以上かかるって。
         チケットの関係で今月中にパスポートが欲しいの。』

    携帯の向こう側から発せられる、
    (人・∀・)オネガイ・*:..。o○☆*゚ビーム。(笑)

    京一。『うーん。。
         今日は予定があるから、
         明日になるよ?
         速達で送るけど。。』
    愛娘。『有難う!わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪』
    京一。『戸籍謄本だけでいいの?』
    愛娘。『わかんない。
        多分そのはずだけど。。
        調べてくれると助かるなぁ。。。(//∇//)』
    京一。『・・・ん、じゃあ、調べてみて、
        他にも必要なものがあったらメールするから。』
    愛娘。『有難う!!!』

    早速電話の後検索。
    戸籍謄本(←抄本でもいいんだけど
    謄本なら何があっても安心だしね。)
    以外はこちらが揃えるものは無かった。

    目の事があるので車はここずっと運転を控えている。
    市役所はな~~~。。。
    と思ったら近くのショッピングモールに出張所があり、
    そこで戸籍関連も取り扱っていることを思い出した。

    いかなくちゃならない公共施設とは真反対の位置なんだけど、
    可愛い愛娘。の為だと、
    これもまたネットで速達書留の詳細を調べ上げ、
    定型封筒を用意、
    差出人と受取人の住所氏名を書き、
    速達の赤線も書いて、
    セロテープとスティックのりも持って準備万端。
    炎天下、それも一番暑いと言われる14時過ぎに、
    完全防備状態で出撃した。(違;

    着いた途端に汗が滝のように流れ落ち、
    申請書類の名前の振り仮名を漢字で書いて、
    (→それも二回も!笑)
    京一。『もう熱でやられました。笑』
    と係の人の同情を誘い、
    書類を受け取ったその場で封筒に入れた。
    →『糊、ありますけど?』と声を掛けてくれたのには感謝♪
    →『ありがとうございます。でも全部用意してあります。』と、
    用意してきた武器(違;)を見せて笑わせた。笑

    そのまま匍匐前進(違;)で、
    郵便局へ凸撃。(違;)
    無事に戸籍謄本は明日の午前に届くことになった。

    速攻メールで送ったが、
    返事が来たのは夜でござった。。。_ノ乙(、ン、)_

    返り刀で残りの業務も汗みどろで片付け、
    残すは一個だけ翌日に持ち越しとなったが、
    あああ、、、
    こんな親って良くない?

    ちょっと面倒くさい思考の持ち主だけど、
    350%子どもたちを愛している親だよ?

    ・・・ってか、
    自分がそうして欲しかったことの裏返しなんだけどね。
    ( ¨)遠い目

     
    関連記事