◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    ブルームーンがとれた♪

    東北のデミオ乗り君とこで、
    今日(正確には昨日)が、
    『ブルームーン』だと思いだした。

    そういや、
    夜に窓から見た時に目に入った満月が、
    なんとなくゴールドというか、
    茶色みを帯びていて、
    一瞬とても気にかかったっけ。

    気がついた時はもう日付も変わり、
    8月1日になっていたけど、
    ベランダに出て撮影してみた。
    →さすがに真夜中に家の前の道路に出て、
    パチパチ撮影する程非常識ではない。笑

    いつもコンデジのふーちゃん(Canon IXY600F)では、
    上手く月が撮れたことが無くて、
    そんなに期待していなかった。

    『手持ち夜景』モード:
    三脚を使わずに夜景をきれいに撮影できます。

    『ローライト』:
    記録が素数(3M)
    暗い場所でも手ブレや被写体ブレを抑えて
    撮影できます。

    いつもこの二つのシーンモードを使ってたのだけど、
    ぼやけてしまって残念な結果になっていた。
    一時悔しくてネットで検索してみたのだけど、
    殆どデジイチの話ばっかり。
    たま~にコンデジでの話があったけど、
    バルブ開放~の三脚使用~のと結構面倒くさい。
    →京一。のこの『はあとぷれいす』におけるコンセプトは、
    『特殊な部品や技術を必要としないで誰でも簡単に!』
    なのだ。

    『へー、簡単そう♪
    やってみようかな?(^-^)』
    と言うモチベーションのとっかかりになりたいのである。
    だから専門的なテクニックが必要と言うのは避けたい。

    今回だめもとで、
    Pモードの『遠景』と言う、
    至ってシンプルな設定で撮影したのがこれ↓。
    →『Pモード』と言うのは、
    ふーちゃん(Canon IXY600F)に備わった、
    『オートモード』ではない、
    いろいろな撮影モードの最初の奴。


    ブルームーン。
    ※ 画像をクリックすると拡大表示できます。

    どこぞのトップニュースに乗っている画像よりか、
    綺麗でね?(ぱあと2。笑)

    ふーちゃん(Canon IXY600F)、
    性能発揮できてなかったオーナーでごめん!

    ちょっと感動♪
    ちょっと感激♪

    わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

     
    関連記事