◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    人の言葉。

    ■2015年7月23日21時00分の記事です。

    そもそもの眼底出血の原因となったのは、
    こいつの態度に超ムカついたから。
    (→その夜に視野異常だったし、
    気分が最悪で3日間引きずってた。うん。苦笑。)

    ここでもう手が切れたと思っていたのだが、
    今日、該当公共教育機関から封書が届いた。
    夏のイベントに関するお知らせと会議の進捗状況である。

    私とは全く違う考え方のセンター長なんで、
    (→性格も悪そうだし、
    第一、活動の目的が違う。
    活動の結果を自分の給料に反映させたいがため、
    内容ではなく、『こういう活動をした』と言う、
    事実を残したいのが見え見え。
    →だからこそ、京一。の提案は聞く気もしない態度だった。)
    参加するだけ無駄と言うか、
    悪影響があった(頭の血管が切れたんだし。苦笑。)ので、
    さっさか委員会を退会することにしたのである。
    →最初は呼ばれて参加して、
    すんなり入会させたくせにね。

    で、委員長にその旨話しておいたので、
    個人で退会の提出書類でもあるのかと、
    近況報告(慶応大学病院へ行く事等)を兼ねてメールをした。

    かなり年配なのでいつも返事が遅いのに、
    30分ほどでレスが来た。

    病状に関する体調を案ずる言葉と共に、
    『慶応病院は、日本の医療ではトップクラスです。
    全てをお医者さんに任せましょう』
    と言う言葉が書いてあった。

    当人は医者ではないが、
    超大手の製薬会社勤務の過去があり、
    医学業界の内情にも詳しく、
    『井上眼科』の事も知っていて驚いた。

    そんな人からの言葉はさらに重みがある。

    人は具合の悪い時には藁をも掴みたい。

    温かい言葉に嬉しくなった。

     
    関連記事