◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    砂時計考。

    今日は埼玉北部の支社に直接出勤なので、
    9時半前に家を出れば良く、
    非常にのんびりとした朝となった。

    で、昨日テレビで、
    『朝晩10秒×2回、
    かかとをつかんだ立位体前屈の姿勢をとると、
    1週間で腰痛が改善される。』
    という検証番組をやっていた。

    途中から見た須藤夫婦、
    京一。は腰痛ではないので、
    (若い頃椎間板はやったけど、
    最近はとんと御無沙汰。(^-^)V)
    見ていただけだったが、
    パートナーは早速実践していた。

    明けて今朝も、
    食後に立位体前屈。

    パー『1、2、3・・・』

    数を数えだした。

    京一。は朝晩の血圧測定の際に、
    体調を落ち着かせるために3分砂時計を活用している。

    計器を揃え、血圧手帖を広げ、
    砂時計をひっくり返して深呼吸を数回。
    できれば正常な数値を出すべく、
    砂時計を使って、
    しっかりとした休養時間を確保したいのである。

    結婚した頃から持っていた、
    (→パートナーが持ってきたっぽい。)
    古いけど30年も健在な砂時計が再雇用となった。笑

    砂時計って、
    かなりガラスの加工技術が高い気がして、
    処分する気になれないんだよね。

    時計を気にすることなく、
    砂時計の時の流れにそっと目を瞑り、
    心を落ち着かせ、
    やおら目を開いて砂が落ち切っているのを確認し、
    血圧計のスイッチを入れる。
    これが朝晩の日課となった。


    京一。『10秒の砂時計とかあれば楽だろうね。
         (^^)』

    立位体前屈という、
    ややもすれば発生しにくい姿勢で、
    ブツブツ言っているパートナーに声を掛けた。

    パー『10秒くらい、
       数えればすぐだよ。笑』

    ・・・たしかに。。。

    すぐに機器に頼る京一。の性格があらわになった瞬間。
    (;^ω^A


    砂時計。

     
    関連記事