◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    困ったお年寄り。

    自治会の某催し物があったのだけど、
    むかつくおばはんが多分仕切っているんで、
    パートナーが出るからいいやとチョンボした。

    帰宅後、
    パー『自治会長さんが「○○だって伝えといて」って。』

    その内容は『はいぃぃ??』な事。
    慌てて自治会長さん宅へ行った。
    →『チョンボした理由』をパートナーが、
    『なんか風邪っぽいみたい。』と言っていてくれたので、
    そっち系の理由を述べてすませようと。(;^ω^A

    既に出掛けた後だと言うので家人とおしゃべりして帰宅。
    夕方出掛けようとした時に遭遇したので、
    朝の件についていろいろと話し合った。

    ・今年の春に自治会長に就任。
    →結構おっちょこちょいでトップ未経験の60台半ばの人。
    自治会は3年前に役員になったとか。
    ・近所のSさんからの要望がありその対処をした。
    →その内容は京一。の担当内容。
    自治会長個人で動く話ではないのに、
    そこらへん『組織の役割』と言うものをまったく理解していない。(T△T)
    ・Sさん自身はとてもいいお年寄りなんだけど、
    マイルールが強固で、いいと思ったら法律違反でも行う人。
    →以前から周囲と揉めており、
    昨年それに対応策を編み出した京一。のお陰で、
    丸く事が収まった経緯あり。

    結局、自治会長とSさんに又こんこんと説明をして、
    なんとか法律違反をしないで済むことになったのだが、

    年寄りだから、

    手加減しているんだよ。


    一度説明したこと理解したんじゃないの?>Sさん。
    Sさん『許可貰ってる』
    京一。『なら許可証見せて下さい。』
    Sさん『書類は無い。』
    京一。『貰ってきて下さいよ。
         許可証あれば設置できますから。』
    Sさん『うん。じゃあ貰ってくる。』
    京一。『貰ってきたら見せて下さいね。』

    活動自体はとてもいい事なので、
    許可証さえあればバンバンザイなのだ。
    →しかし多分許可証なんて降りないと思う。苦笑。

    今日の話では、
    京一。『許可証、貰えましたか?』
    Sさん『ない。市役所で貰ってある。』

    オイオイオイ。

    そもそも個人の要求にいちいち市役所が動くはずの無い内容。
    嘘八百の『宣言』に結構カチンと来た。

    しかも以前この件については説明して納得したはず。
    Sさん『前の時にはいいってつけたんだよ。』
    京一。『あれとこれとは物が違います。』
    するとなんと最後には、
    Sさん『あんたが許可取ってきてくださいよ。』
    と来た。
    一瞬絶句。苦笑。

    いい事をしている事はあくまで自分の中の評価。
    『他人に強要する』
    『他人を行使する』
    事で成り立つ訳じゃないだろうがー。

    しぶしぶ納得と言うか、
    諦めさせたけど、
    この件は多分忘れた頃に再燃するだろうなぁ。。


    そしてまた自治会長。
    権力があるだけに始末に負えない。
    ご当人、
    『報連相(ホウレンソウ)を今年は皆に言っている。』
    『それぞれの部に任せる。』
    って何度も何度も言っていたけど、

    全く違ってますから―。

    なんで京一。に相談してこないの?
    なんで京一。に任せないの?
    (→この件は京一。の担当なのは、
    扱う製品の名前で一目瞭然なんだよね。)

    ここで書いた様な事も平気でするし、
    トップの一般常識が全く無い。。
    →それだけ人材が払底している、
    と言うことの裏返しなんだけどね。

    今回の件であちこち行ったり来たりしたからだろう。
    『自治会長なんて小間使い。』
    なんて自治会長が言っていたので否定した。
    京一。『違いますよ。
         「司令塔」です。
        いろいろな指示を出すのが役目です。
        動き回っていてはいけません。
        部下に任せて指示を出すのがトップです。』
    でも、口で言ってもわからないだろうな。

    あちこち動き回れば会員の目に止まるので、
    『一生懸命動いているいい会長さん♪』
    的な評価を貰える可能性が高いが、
    逆にそれに時間を取られて、
    本当の『会長の仕事』ができなくなる。
    →身体はひとつしかないしね。ボランティアだしね。
    また流れを知らない一年任期の会長だから、
    担当部署の苦労を平気でつぶす可能性もある。
    (→今回みたいにさ。)
    そこらへんがトップをやった事のない人の怖いところだろうね。

    ま、ここで腹立つと、
    京一。が自治会長やったる!となるんだろうけど、
    なんか組織が結構ボロボロなんでやる気ナッシング。
    →これまで何回か話は来たけどもね。

    それに構成員が殆ど60代~70代ってのもね。
    →若い女性がいない。。(T△T)
    →盆踊り関係で数人お知り合いができたけど♪笑

    一応、H氏に事の成り行きをメールで報告しておいた。
    『大変にお疲れ様でした。』
    と言う文が書いてあって慰められたよ。
    →そこらへん、気持ちいい人だなと最近特に感じる。


    年取るとなんか依怙地というか、
    変な拘りに囚われる人が多くなるのだろうか。

    柔軟な考えはできにくくなるのはわかるけど、
    相手の立場とか自分の立ち位置とか、
    未経験な部分は周囲に尋ねるとか勉強するとか、
    『学習する』ことをしないのだろうか。

    もちろん、
    しっかりとしたお年寄りもいるし、
    優しい気遣いのある素敵なお年寄り(ここ見たいな♪)も、
    ちゃんといるってのもわかるんだけどさ~。

    日本の政界の議員たちも、
    多分同じ土俵にいる。

    だからなんだろうねぇ。。。
    (o´Д`)=зハァ・・・

     
    関連記事