◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    本当の『ダメージジーンズ』。

    京一。は物を大切にする。

    もともと、小さい頃に、
    『物の声』が聞こえた(気がしてた?笑)事もあり、
    ノートの表紙を間違えて破くと、
    『痛イヨ。。。( ノД`)シクシク… 』
    とこころにノートの声が響いていた幼児期があった。
    →多分に想像力が人より旺盛だった賜物だろう。
    →そのお陰でか『美術』『国語(作文)』の成績は、
    勉強しなくてもかなり優秀だった。( ̄^ ̄)エヘン←自慢スナ。笑

    それと父親の転職による収入減により、
    貧乏な子ども時代を送っていたこともあり、
    物を大切にする癖がついた。

    お陰で人様から結構驚かれる位の美しさで、
    現状維持をしている過去のものが多い。
    →その業界の専門家たちが一様に、
    目を丸くして褒めたたえる位♪( ̄^ ̄)エヘン←自慢スナ。ぱあと2。笑

    何を言いたいかと言うと、
    『吝嗇(ケチ・リンショク)』ではなく『節約』家なのだということ。
    ↑ここ、強調。うん。(;^ω^A

    まあね~、
    だからこそ、20年ローンで組んだマイホームローンを、
    10年ちょっとで返済できた&その後のリフォームで、
    合計¥1,000万(家具調度品含む)キャッシュで払うことが、
    できたんだと思う。
    →だからこそのご褒美の『エボすけ』なのだ♪(〃^ー^〃)/
    →因みにキャッシュ(現金)で払うのって、
    業者はとても喜ぶよ。
    交渉次第によっちゃ安くしてくれることもある。
    →4割引までがんばったことも♪笑

    ・・・また脱線した。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

    で、愛用のジーンズの膝が抜けたのである。

    ダメージジーンズ♪

    もう一本のジーンズのデザインが気に入っていたのだが、
    あまりに履き過ぎて両膝が抜けてしまい、
    やむなくサブのこのジーンズを履いていたのだけど、
    こちらもまた寄る年並みに勝てずか、
    終焉の時を迎えるに至ってしまったのだ。

    一昔前なら貧乏くさいしカッコも悪いので、
    さっさかボロキレに降格するところだが、
    『ダメージジーンズ』とやらで、
    金を出してわざわざ『ずたボロジーンズ』を履く昨今、
    膝が抜けたジーンズで町を歩いても、
    別段恥をかかないなと、
    着古して肌触りもなじんでいたこともあって、
    室内or家の周囲の普段着(というか作業着)代わりにと、
    結構愛用していた。

    んで、サークル活動が長引き、
    14時半ごろに帰宅したパートナー。
    超遅いランチをと、
    お気に入りの蕎麦屋へ行く事になった。

    先週エボすけを走らせていないので、
    わざわざ二週に一回は用事を作ってドライブをする。
    まるで大型犬の散歩、競争馬のトレーニングである。笑

    パー『もしかして早めの夕食にしちゃう?』
    なんだかんだで16時。
    店に着いたのはもう16時半頃だった。

    若いお姉ちゃんの笑顔と共に、
    着席するや否や運ばれる冷たい氷の入ったお茶。
    綺麗な店内。
    いつ来ても気持ちのいいサービス&美味い店。

    気持ちにこにこと着席して、
    さて何を食べようか?
    なんて思っていた時に、
    大変なことに気がついた。

    ケツが破けてる。。

    出掛ける時に履きかえるのを忘れていたのだった。
    ||||||||||||||(* ̄□ ̄)ガーン||||||||||||||||


    ダメージちゃん。
    ※ 生画像はあまりにも掲載規制がかかりそうなのでペイントで。笑

    トランクス履いてたら先ずアウト。
    パートナーに確認してもらったら、
    幸い下着は見えないとの事。

    立っていたら気がつかないかなと、
    一縷の望みを掛け、
    食後に寄ったスーパーでは、
    なるべく立ち居振る舞いに気をつけた。

    そういや、
    ズボン破いたショックって、
    ここ以来かも。。

    いつも失敗をしない京一。の、
    思わぬシーンに満面の笑顔のパートナー。

    くちょ。。。

     
    関連記事