◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    記録として。

    朝の7時にピンポーン。
    そこから悪夢が始まった。

    暢気なパートナーに一時間半、
    説教を垂れた。

    さすがに二回目なので、
    ぐうの音も出ない。
    『うん、うん。』
    しか言わないし言えないのだけど、
    それしか言わないとまた腹が立つ。

    ・一度あった時、かなり強く再発防止について伝えておいた。
    ・上記により、完全にいい訳ができない。
    ・すでに不始末は起きてしまい取り返しがつかない。

    今後どうすればいいのだろう?

    例えて言えば、
    1)以前得意先に顧客の個人情報リストが出回った事があった。
     慌てて回収。上得意なので問題もなく水際で対応できた。
    2)個人情報管理者に対応策の徹底を図ったにもかかわらず、
     今度はライバル社に個人情報が渡ってしまった。
    と言うような状況なのだ。

    学習しないのかよ。

    ・・・ってか、
    こんなことやってるとつぶれるぞ?
    須藤家カンパニー。苦笑。

    別荘地を二つ持つような、
    裕福な家に育ったパートナー。
    『モノが壊れたら買えばいい』と言う意識は、
    前から感じていたし、
    『どれにする?』
    と尋ねてもみんなの選んだ残り物で不満も言わない、
    人の良さというか欲の無さは感じていた。

    不利益を負っても悔しさを感じないのだよ。

    これが真逆の環境に育ち、
    真逆の信念(効率第一主義というかエボリューション主義と言うか。)の、
    京一。には非常に納得できない。

    しかし今回はセキュリティにもかかわる部分もあり、
    二度目と言うことでもあり、
    負の記憶として叩き込んでおけば、
    三度目はさすがに躊躇するだろうと思って、
    延々とエンドレスに説教を垂れた。
    →あまり効率よくないんだけどね。

    さすがにパートナーもため息をついて、
    『人がいいのかもね。。』
    とうなだれていた。

    一番非難されるのは朝7時に人の家に来た当人だけど。
    そいつとは元々バトっていた関係。
    それをパートナーは知っていたから余計に腹立つのだ。
    →『昨日夜来たけどいなかった。』とか言ってたそうだが、
    インターホンの履歴には映っていない。
    ってかGWの夜に来る方がおかしいだろが。
    近いんだから普段の日の夜にでも来い。
    朝7時にどいつが玄関口でなんだかんだと対応するか。苦笑。

    あ゛ー、
    思い出しても腹が立つ。

    で、パートナーにその矛先が向かい、
    又小一時間ムカつくのであった。苦笑。

     
    関連記事