◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    少しずつ見えてきた。

    とあるブログさんで見た言葉。
    そのブログさんも某有名なブログさんの記事を見て、
    引用していた訳なのだけども、
    その文を見た京一。にもびびっと来たということで、
    ここに記事にしようと思った。


    人が仲良くなり始めた時って、
    とても居心地のいい関係が回り始める。

    『ああ、この人は自分の事をわかってくれる、
     わかろうとしてくれる♪』

    そんな思いがどんどん膨れ上がり、
    幸せな気持ちに包まれていく。

    ・・・で、ある時気がつく。

    え゛?
    私だけじゃなく、
    他の人とも仲がいいの?

    もしかして、
    私よりももっと仲よしが居るんじゃ?

    ここらへん、
    小中の女の子に多い心理だね。

    私にはニコニコしているけど、
    本当はどう思ってるの?
    私があなたの一番じゃないの?

    あああ。。。
    これが女子の『いじめ』の心理なのかも―。

    Aちゃんと仲いいじゃん。
    なんかあたしの時よりもっと仲よさげ。
    あたしとも仲良く付き合っているけど、
    本当はAちゃんの方が好きなんじゃないの?

    だんだん妄想がはらんでくる。

    Aちゃんなんかより、
    あたしの方が頼りになるし、
    あなたのことをずっとずっと思ってる。

    あ、
    ニコニコしているけど、
    本当は辛い子ども時代とか送ってるんじゃ?
    無理しなくていいよ。
    あたしには何でも話していいよ!
    なんでも相談に載るよ!
    作り笑顔なんかしなくていいから!


    そうやって、
    仮面を剥いでその下の真実を知ろうとするが、
    それはする必要があるのだろうか。
    当人が見せている仮面のままでいい。
    無理に仮面を剥がすことなんかない。

    ・・・・とか言うような話だった。
    →京一。的に物凄く意訳したけど。(;^ω^A

    何とも複雑な心境になって、
    コメントを書こうとしたけど、
    初見で書くにしては深すぎるなと、
    結局足跡だけ残して書きかけのコメントは削除した。

    相手に対して誠意を見せるのは、
    自分としてはあたりまえ。
    利用されたことは山ほどあるけど、
    利用しようと思ったことはないし、
    自身のプライドにかけて恥ずかしい行為はしたくない。

    相手が仮面をかぶっているのがわかると、
    確かにその下を覗きたくなるが、
    逆の立場に立ってみると、
    自分だっていつも愛想よくニコニコしている。(たぶん。汗;)

    なんだか人の事は言えないなと思った。
    人って『自分のフィルター』からしか外界が見えないしね。
    相手がニコニコ接してくる限り、

    それでいいじゃないか。

    ということ。うん。

    離れていく人はそれまでの人。
    その人の規格に合わなかっただけであって、
    自分の価値を否定されたわけではない。

    あ゛、以前心理相談してた時に回答したっけか。
    『デパートで「アディダス」と「ミズノ」が並んでいて、
    客が「ミズノ」を選択したからって、
    「アディダス」が劣っているという訳じゃない。
    たまたまその客にとっては「ミズノ」が、
    自分にあったと思っただけ。』
    とか言う奴。

    そう言うことなんだよね。
    文字にして視覚的に脳みそに理解させると、
    物凄くわかる。うん。


    『人嫌いなくせに寂しがり屋』

    これ、結構多いんだなと気がついたのもネットのお陰。
    そこら辺を逆手に取ったナンパ師も知っているし、
    危うく餌食になりかけた女の子を助けたことも。


    ちょっと気持ちが落ちていたこともあり、
    考え込むことがあったけど、
    昨日見た記事の言葉と、
    今日の陽ざしの温かさのお陰か、
    今のこの時の脳みそはとてもポジティブに考えることができた。

    人は人それぞれ。
    その人自身ですらままならない。

    今自分に不満があるのなら、
    その不満を解消すべく動くこと。

    今自分に不満が無いのなら、
    その現状を楽しむこと。

    すべて360度100%の幸せなんてありえない。

    今ある幸せを味わえない人は、
    どんなに幸せであっても、
    その価値は分からない。

    自分が決めた頂きを目指し、
    少しずつでいいから、
    休んでも回り道してもいいから、
    着実に歩んでいく事。


    改めてここに記しておこう。

     
    関連記事