◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    タケノコ♪

    筍の季節になった。

    思いだすのは新婚時代に住んでいた三鷹の事。
    アパートの大家でもある一帯の地主から、
    駐車場を借りていた。

    敷地の端っこの竹林の道路側を、
    6台分ほど竹を切っただけの空き地。(笑)
    もう、小遣い稼ぎ丸わかり。
    →もっとも駐車料金も相場よりかなり安く、
    たぶん、アパートの住民用と思われた。

    ある日、我が愛馬のバンパーの下に、
    筍が生えているのに気が付いた。

    筍の成長の早さは、
    忍者の飛ぶ鍛練で言われるように、
    目を見張るものがある。

    このまま放置していたら、
    数日以内に我が愛馬は串刺しになることは必至。
    (→これは本当。)
    かと言ってスコップ持って掘っていたら、
    あきらかに筍泥棒の疑惑をもたれる可能性がある。
    (→すぐ側が竹林だもん。)

    しょうがないので車載工具のスパナでもって、
    一生懸命に掘りだした。
    一応敷地内に勝手に生えてきた筍は、
    民法233条で伐採が認められている。
    →賃借権者として『収取する権利』はある。
    →とはいえ条件にそんなの入ってたか?(;^ω^A

    まぁ、現場を見れば逆に筍掘ってくれて、
    駐車場の整備に協力してくれた!
    と感謝されるようなところなんだけども、
    あらゆるケースに頭を張り巡らせる京一。笑

    その後、
    掘りたての筍を数十メートル先のアパートに持ち帰り、
    パートナーと『刺身』に『煮物』にと、
    舌鼓を打った。
    →いやぁ、初めて生の筍食べたけど、
    掘ってまだ1~2時間位の超新鮮な筍。
    生産用のもので無かったが、
    甘さすら感じて凄く美味かった!(〃^¬^〃)ジュル。

    そしてまた月日は流れ、
    漸く一戸建てを購入し、
    埼玉に越してきたある日。

    家族四人で山里へとチャリでハイキングに出かけた。

    自転車のかごにはお弁当ではなく、
    ショートケーキを四個とお茶の入った水筒。

    目の前に広がる田畑や、
    春の空に遠くかすむ山々を見ながら、
    雑木林と畑の堺の土手に腰を掛けて、
    四人でケーキをパクついていた。笑

    ふと見ると100m程離れた雑木林で、
    おばちゃん2人がしゃがみ込んで何かをやっている。
    『何やっているんだろうね?』
    ケーキも食べちゃったんで、
    温かい日差しを浴びながら、
    四人で目を凝らして見ていた。

    するとその内におばちゃんがこちらにやってきた。
    おばちゃん『筍掘りしてたんだけどさ、
           あんたらも欲しいだろうからあげるよ。
           (⌒▽⌒)』
    そう言って掘りたての大きな筍を3つ程くれた。

    『わぁ!ありがとうございます♪』

    わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

    見知らぬ人に温かいプレゼント。
    埼玉の人っていい人なんだな~、
    とその時思ったものだった。

    思いだしても胸がホッコリとするエピソード。

    その時から20年経つが、
    本当に埼玉に古くから住んでいる人って、
    気持ちが優しい人ばかりな気がしている。

     
    ということで、
    筍の季節になるといつも思う事があるのだ。

    どこかに生えてないか?

    筍農家等、
    筍の販売を生業としている所ではなく、
    殆ど手入れもされていない放置状態の竹林や、
    また私有地ではなく、
    公道との境とか通行妨害状態とか、(以下略)。

    税金対策としてか竹を植えているケースが多い。
    ならばならばと外回りのついでに目を凝らしてみた。

    全然無い。 o(;△;)o エーン

    まだ時期じゃないのかなぁ?
    掘った後もないんだもん。。

    と思っていたら漸くこんなの発見。


    筍発見。

    木肌から見て檜だろうか。
    根元からチョコリンと顔を出す筍一匹。(違;
    しかし竹一族ははるか後方にいるのに、
    ここまで地下茎は貼りめぐらされているということか。
    しかもその間には、
    高圧線の鉄塔のベースが入っているというのに。w(゚o゚*)w


    筍アップ。

    しかしちょっと育ち過ぎ。
    頭を地面から覗かせているかいないか位が、
    一番美味しいんだよね。

    ・・・とか言ってそれ以前に、
    フェンスで覆われていて近づけないや。

    あー。
    なんかもったいない。。。。
    o(´^`)o ウー

     
    関連記事