◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    凶兆か?

    夜、溜まったブログの記事をUPしていた。
    もう書きたいことは山ほどあるのだけど、
    メールのやり取りに追われて、
    二年ほど前からブログの記事は溜まりまくり、
    その後も高利貸しの利息のごとく、
    どんどん膨れ上がっている。
    (嫌な例えだ。苦笑)

    その内、年取って長期入院でもした際に、
    たぶん暇でしょうがないだろう病床で、
    ぽつぽつと記事にしていこうかなと諦めた。
    (→その頃には耄碌して記憶もなくなっていると思うがー。笑)

    富士子ちゃんを駆使して、
    まるでモールス信号を打つ、
    タイタニックの通信士のごとく(違;)、
    ブログ記事を打ち込んでいたのだが、
    突然、モニターにこんな画面が立ちあがった。


    年賀状ソフト。

    富士子ちゃんにインストールしてある、
    年賀状ソフトである。

    京一。『え゛?え゛?
         ナニコレ?
         なんで????』

    訳が分からなかった。

    インターネット使用歴16年、
    しかもその内にネットトラブル関係や、
    大手企業系相談サイトに数年在籍。
    また、中学で、
    『インターネット・携帯電話の危険性について』の、
    特別授業の講義もしたし、
    市主催のPCサポート教室に在籍していたほど、
    ネットの危険性については知っている。

    やみくもにクリックしたり、DLしたりなんかはしていないし、
    セキュリティソフトも常に最新バージョン。
    JAVAの不具合でトラブルになったIEなんか、
    当の昔にGoogleクロームに乗り換えた。

    しかもこのソフトは遡ることPC初号機時代から、
    バージョンアップして使っている、
    富士子ちゃんの親友とも言えるソフト。
    なのにこの不可思議な現象。

    しかも非常に不吉なことに、これ、

    法要お礼の画面。

    当年賀状ソフトは立ち上がって最初に、
    家族の住所録一覧が開く。
    そして使用内容によって、
    宛先を選択したり、
    レイアウト画面(年賀状とか喪中欠礼とか暑中見舞いとか)を、
    選択することによって漸くこれらの画面が現れるのだ。

    なんでダイレクトにこの画面がでるのか。

    しかも、須藤家では年賀状しか使った覚えが無い。
    →数年前に義母、さらに数年前に義父には、
    喪中欠礼のみ使用した。
    法要お礼なんて、

    一度も使ったことは無い。

    何度か当該ソフトを起動したが、
    4回目で漸く通常通りの住所録から開くようになった。

    何か不吉な事の知らせなのだろうか。
    自身の掌握できない予知能力もどきが、
    何かを伝えているのかと思うと胸がざわつく。

    パートナーに話してみたが、
    パー『考え過ぎなんじゃないの?』
    と怪訝な顔をした。

    あまり深く考えないようにしよう。
    生存確認の電話をしてもいいのだが、
    二の足を踏む自分がいた。

    我が子が無事でいれば、
    それだけで十分だ、
    そうこころに思った。

     
    関連記事