◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    『人不知而不慍』

    人気記事ランキングのブログパーツが非表示なので、
    なんでかな~と配布元のHPから飛んだ先の、
    とあるブログさんでトップに書いてあった論語。


    人不知而不慍(人知らずしてうらみず)


     不亦君子乎(また君子ならずや) 』




    『論語』と言えば、『孔子の教え』をまとめたものだが、
    一般には、
    『堅っ苦しい標語みたいな言葉』、
    と言う認識ではないだろうか。
    (↑それは京一。だけ?(;^ω^A )

    『良薬は口に苦し。』だ~の、
    『義を見て為さざるは、勇無きなり 。』だ~の、
    『過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し。』だ~の、
    結構耳にしている言葉も多いのに驚く。

    上記の論語の意味は大体こんな風に意訳できる。

    世の中の他の人が、
    自分の事をどう思うかどう評価するかが問題ではない。
    自分自身が目標に向かって進んでいくこと、
    それこそが理想に到達する道である。


    子曰、学而時習之、不亦説乎。
    有朋自遠方来、不亦楽乎。
    人不知而不慍、不亦君子乎。


    原文はこれ↑。

    それぞれに奥が深いので、
    興味のある人は調べてみるといいかも。

    お偉いさんがこういう風にキチンと書き残してくれていると、
    また違った感を受けるけど、
    みんなみんな同じようなことをこころに思っているんだよね。

    2500年以上も前から語り継がれていたこの言葉。
    いつの世も、人は悩んできたという事の証だよね。

    それだけ、
    世俗は混沌としすぎなんだろうなー。
    誘惑も揉め事も多いしね。

    で、思うんだけど、
    結局いつも同じ結論にたどり着くんだよな。
    ┐(´д`)┌ ヤレヤレ

     
    関連記事