◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    我龍再び。

    ■2015年2月22日13時30分の記事です。

    ひっさびさに食レポをしてみようと言う気になった。

    それは食べた後の印象が良かったからに他ならない。
    店の情報ももちょっとテンプレート的にまとめようと、
    そこまで気分が上昇してきた。
    『食』はどれほど生物に大切か、
    『食』を扱う店の本来の役割を身を持って感じる京一。である。

    ・・・と言うことでお決まりの前口上は終わりにして、
    今年二度目の訪問である。

    一度目はまだ記事にしていない(2015年3月20日現在)ので、
    ざっくりと書いておくと、
    ・以前スーパーで買った我龍の袋入りラーメンの裏に、
     餃子無料券が付いていたので楽しみにとっておいたら、
     店が無くなっていた。
     (→実は移転していた。)
    ・埼玉のラーメンランキングで見つけて食べに行く事にした。
    ・つけ麺が美味いと言うので食べてみたけど、
     つけ汁が少し濃くて辛かった。
    ・つけ麺全部載せ→海苔・チャーシュー・メンマ・味玉
     と言う豪華絢爛メニュー(¥1,130円)だったので、
     デフォメニューを味わいたかった。
    ・とても綺麗な店内&テーブルの後片付け&店員の対応がかなり↑
    ・駐車場が結構台数ある。

    という流れで再訪することにしたのである。

    駐車場。

    駐車場。
    12時40分過ぎで9割位埋まっていた。
    イメージでは13時過ぎるともう少し空くと思うのだけどね。

    続々と入庫する車から降りてくる人達より、
    少しでも早く入店しようと、
    ニコニコしながらさり気に足を速めて入店。
    しかし店内はほぼ満席で、
    既に女性三人が順番待ちをしていた。(*´・д・) ザンネン

    ところがそのおばちゃん三人組、
    京一。達を振り返って、
    おば様♪『私たち三人だからお先にどうぞ♪(^-^)/』
    と二人掛けが空いているカウンターを譲ってくれると言うのだ。

    主婦キラー、健在!

    これはありがたい。
    丁寧に礼を言ってありがたく先に食券を買い求め、
    空いているカウンター席へとパートナーと二人着席した。

    しかし、これがほんとの日本人のこころ。
    ( ̄ω ̄)(ーωー)( ̄ω ̄)(ーω-)ゥィゥィ♪
    『互譲互助』の精神は、
    すなわちその人自身の『徳』『品格』をも表している。
    おばちゃんたちに幸あれと願った京一。


    お品書き。

    京一。はかねてから決めていた、
    『我龍つけ麺』¥830円。
    パートナーはつけ麺が嫌いなので、
    丁度まだ売り切れていなかった、
    一日限定20食の『鶏そば』¥730円に決定した。

    チョビッと人のこころの温かさに感激した後の食事は、
    美味いに決まっている。
    とっても期待が高まる。ヾ(^▽^)ノ


    クーポン券。

    食べログで3月一杯有効のクーポン券があった。
    クーポン券一枚につき、一人一個味玉プレゼントとのこと。
    京一。『紙もったいないからまとめました~。(^^ゞ』
    と食券を取りに来たあんちゃんに渡したら、
    嫌な顔一つせず、
    『味玉お二人で二つですね?』
    と返事をくれた。

    その内に隣席が空いた。
    前述の三人組さん、
    もう少し待ってたら先に座れたのに~。
    なんかすこ~し罪悪感と言うか申し訳ない気持ちに。
    いっそのこと、このクーポン券あげようかとも思ったけど、
    二つしかもらえないしね。。┏(_ _|||)┓モウシワケナイ。

    店内は明るく綺麗にまとまっている。
    天井が高くて窓も大きく、
    白木の柱と共に開放感と清潔感を感じさせる。

    前に来た時、テーブルを片づけている店員さんが、
    力を込めて何度も丁寧にテーブルを拭きあげているのが、
    とても好感が持てたのを覚えている。

    中華系の飲食店のテーブルって、
    結構油でべたついているところが多くて閉口する。
    この店のサービスや清潔感のポリシーが凝縮されているようで、
    パートナーに、
    京一。『見ててごらん。凄く丁寧にテーブルを拭くよ?』
    と言って観察していたら、

    普通に拭いていた。

    σ( ̄∇ ̄;)ワタシノタチバハドウナルネン?

    パー『普通だよ?』
    京一。『よ、汚れてなかったんだよ、多分。
        (; ̄ー ̄A アセアセ・・・ 』


    つけ麺登場!

    何のかんの言っているうちに、
    席について食券を渡してから、
    5分ほどで登場。
    デフォのつけ麺は海苔一枚ONで、
    まるで雲海に飛ぶ絨毯の様な。笑

    麺はご覧の通りかなりな太麺。
    もう腰の強い饂飩とほぼ同じレベル。

    埼玉県産の小麦粉『あかね』と、
    坂戸市内で生産されている希少価値の高い、
    『ハナマンテン』という小麦を使用した極太麺は、
    多加水面なので、モチモチした食感があり、
    普通盛で320gもあるそうだ。
    そして健康にいいと言う『さかど葉酸』を、
    麺に練り込んであると言う。
    ( ゚Д゚)ノ凸ヘーボタン。

    つけ汁の中には沈んでいて見えないが、
    チャーシューとメンマが沈している。
    もちろん、例の味玉がプラスONE♪
    奥武蔵たまごを秘伝のたれに48時間漬けこんでいるそうな。
    ( ゚Д゚)ノ凸ソレハウレシイ♪


    スープ割。

    すぐ側にあるポットには『おいしい水』の札が。
    →これ、食べログでの客の意見の反映らしい。
    →そこらへん、店側がかなり努力している様が伺えて、
    気持ちがいいね。

    この札を確認していたので、
    麺を持ってきた店員に割り用のスープを頼む。
    →ラーメン屋での初めての行為なんで内心ドキドキ。笑

    すぐに運ばれてきたスープは澄んでいて、
    鶏ガラメインの様なくせのない味に感じた。

    つけ麺の汁の味はとんこつベースのドロドロ系と思いきや、
    豚骨と数種の魚節や昆布を24時間煮込んでいるとは言うものの、
    出汁が美味い具合に溶けあっていて、
    脂ギトギトドロドロのしつこさは全く無いのが不思議。
    さらに近年にわかに行列ができる系のラーメン店
    (→そんなに多く行ってないけど)に多い、
    最後の仕上げにいわしの魚粉を山盛り振りかけたような、
    にゃんこの餌の様な魚の匂いが全く無いのも二重丸。

    そして、醤油たれは、あの日本全国屈指を誇る、
    坂戸産の弓削田醤油をベースに、
    20種類のスパイスを使用しているとのこと。
    前に行った時の記事
    全てに化学調味料は無使用と言うから、
    そのこだわりは安心へと繋がる。

    ただ、デフォの付け汁は、
    繊細な京一。の舌には濃すぎて、
    味蕾の感覚限界が振りきれちゃうので、
    ストレートに味わって欲しい店側には失礼かもだけど、
    薄めさせて頂いた。

    お陰で美味しさ120%♪

    前回の『ちょっと濃い。。』と言うイメージが無くなり、
    非常に美味しく食べることができた♪
    わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

    量が多いはずなのに、
    するすると胃の中へ吸い込まれていく。
    カンスイを使う普通のラーメンで、
    下痢をしたことがある京一。なのに、
    我龍のはそう言う事がないのが嬉しい。
    やはり材料を吟味している結果なのかもしれない。


    鶏そば。

    こちらはパートナーの鶏そば。
    ちょっと味見をさせてもらったが、
    脂が浮いている割にはさっぱりとしていて、
    鶏の旨みがしっかりと表現されていると言うか、
    (↑なんかグルメ評論家見たい。笑)
    自分的には病み上がりに栄養をつけてくれる、
    優しくて美味しいラーメン、みたいな感じがした。

    『ご馳走様!』
    と帰りがけに声を掛けると、
    店員の、
    『有難うございました!!』
    と言う返事が小気味よい。

    有名な店になるとなんか暗黙のルールがあったり、
    店側の上から目線的な態度とかが鼻に付き、
    楽しく美味しく食べる事に苦痛を感じて、
    『二度と行かない店宣言』(`へ´)/をすることもある。

    やっぱり店内が綺麗で、
    店の雰囲気が暖かい、
    (→美味しいのはもちろん大前提だけど。笑)
    そんな店で食べたいよね。
    お金を払うんだし。

    店を出たら大人しく主人の帰りを待っていたエボすけが、
    『美味しかった?(^-^)』
    と聞いてきたように感じた。
    (;^ω^A ホントカイ。


    エボすけ♪

    美味しかったよ。
    ご馳走様でした♪
    (〃^ー^〃)

     
    麺屋 我龍
    住所:埼玉県坂戸市上吉田206-1
    営業時間:11:30~22:00
    電話:049-282-7530
    定休日:毎週月曜、第1日曜日
    駐車場:有(20台)

     
    関連記事