◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    4年目の日本。

    連日のように起こる残虐な事件の陰に、
    ともすれば忘れ去られつつある、
    東北を襲った未曾有の大災害。

    汚染水処理や廃炉作業等、
    希望の無い作業には三猿状態。

    仮設住宅の問題や被災者の復興支援の遅れ等々、
    問題は山積みな現状だが、
    問題提起こそすれ、
    『誰かが何かうまいことやってくれるだろう』的な国民。

    募金箱は既に見ることすら珍しくなったし、
    ネットでは、
    『東京に起きてくれないかな。つまんね。』
    などと生きている価値の無い輩すらはびこっている。
    議員は『路チュー』などと正に週刊誌のネタその物。

    日本人はね~、
    昔っから『お上が何とかして下さる。』的な、
    農民思考がDNAに刷り込まれている。
    →だからやたらめったら法律とかで枠組み作って、
    自分の首絞めてたりするんだけどね。苦笑。

    誰か出たら出たで、
    集団でまるで杭打ちのタコのように、
    寄ってたかってつぶしにかかる。

    現状が変わることが不安だからだ。

    東日本の地震は、台風や竜巻のように、
    降って湧いた自然現象だし、
    他の阪神淡路大震災とか新潟中越地震なんかは、
    もう復興したからなんかかまい過ぎ、
    みたいな感覚もあるのかもしれないが、
    そもそもこの問題は『原発』が絡んでいるから、
    その被害が深刻なのだ。

    そうでなかったら今頃はもうとっくに復活している。

    震災ビジネスでひと儲けしようと言う輩もいるようだし、
    何か日本の民度がどんどん下がっているように思えてならない。

    たぶん、食物添加物や空気中の化学物質などの影響で、
    地球規模で人間がおかしくなっているのだろう。

    日本には古くから『道徳』という意識があり、
    『互助互譲』という和の精神があった。

    互いに助け合い、
    互いに譲り合う。
    自分の利益優先ではなく、
    人に役立ってほしい。

    古き良き時代の人達によく見られた、
    美徳ともいえる行動の源なのかもしれない。

    もちろん、聖人君子ではない煩悩の多い人間故、
    様々な葛藤もあるだろうし、
    自分を大切にしなくては生きていけない現代でもある。

    ただ、
    何故、未だに4年前の地震で苦しむ人たちがいるのか。

    日本国民の成人以上の人間一人ひとりが、
    その為に何かの行動を起こせば、
    解決への時間は信じられない程に縮小されるのではないか。

    対岸の火事とばかりに冷ややかな目で、
    いや、見もしない様な日本人には決してなってはいけない。

    直接の支援等でなくてもかまわない。
    来る大災害への備えを万全にし、
    周囲を共助できるレベルにまで充実することだけでも、
    あの大震災で犠牲となった尊い命を無駄にしない為の、
    小さいが価値のある行動なのだ。

    今こそ、国民一人一人が、
    それぞれ自身ができることを考える時だと思う。

    ともすれば日々の雑用に追われて、
    忘れがちなことなのだけれど。

     
    ---東日本大震災に想う。---
    2011年当日。
    2012年。
    2013年。
    2014年。


     
    関連記事