◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    厚焼きホットケーキに挑戦!の巻~その1~

    某ネット友さんのブログで、
    厚焼きホットケーキの記事が載っていた。
    何でも大阪の人気店が関東にもできたと言うことで、
    調べてみたら池袋にもできたとのこと。

    『ケーキ+生クリーム』と言う最強のスイーツ。
    もちろん行ってみたいのは山々だが、
    オープンしたての人気店。
    おいそれと有りつける訳がない。

    そもそも『パンケーキ』『ホットケーキ』『カップケーキ』は、
    家庭でお母さんが作るものだったはず。
    ならば、一度頼まれて小学校で、
    スイーツ教室の講習を開催したことのある、
    『主婦キラー』の京一。に出来ないはずがない。
    →過去にも何度か作ってるし。笑

    と言うことで、例によってネット検索をして、
    『厚焼きホットケーキ』の作り方を調べ、
    どの配合が一番膨れて美味いか、
    実験してみることにしたのである。

     
     
     
    ホットケーキミックス。

    使用したホットケーキミックスがこれ↑。
    スーパーで¥200円ちょいだった覚えがある。

    12枚作れると言うことで、
    2人だと6枚は食べきれないな~。
    でも粉のまま取っておくと風味がな~と少し悩んだ。


    注意書き♪
    1:
    『冷凍保存可!』 *\(^o^)/*

    面倒くさいので全部一度に焼いて、
    半分は冷凍保存しておくことにした。
    2:
    まずは基本の分量でベーシックな奴を作成。
    その後アレンジしたものと味比べをする事にした。


    型枠作り。

    厚みを出すためにはやはり枠が必要。
    牛乳パックで簡単にできると言うので、
    ネットで見た様にまずは5ピースに分割する。


    ホッチキス止め。

    二ヶ所をホッチキスで留めてリングにする。
    食品にホッチキスの使用は~とも思うが、
    ま、火が通るから衛生的には大丈夫だろう。
    素材は多分スチール。
    鉛じゃないから死ぬことはないだろうなと。(;^ω^A

    ここら辺でびびってたら、
    今の日本、生きていけんわ!


    ・・・とこころの中で呟いた。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

    ま、ネットでもホッチキス使ってたしね。笑


    輪っか。

    直径12センチほどの輪っか完成。
    多少歪んでいるのはご愛嬌と言うことで。笑


    こんな感じ。

    いつも事前に周到な計画を練る京一。だが、
    オフの時くらいのんびりしたいとぶっつけ本番。

    だが、念の為にとホットプレートに置いて、
    蓋をしてみた。


    あわわわ。。。

    型枠の幅が広すぎて蓋が閉まらない。オオ-!!w(゚o゚*)w
    →蓋が閉まらないと熱が逃げてしまうので、
    上手く焼けない可能性が高くなる。


    巾調整。

    型枠の幅を測ってみたら6センチあった。
    →これはちょっと広過ぎなので調整することに。


    チョキチョキ♪
    3:
    出来上がった奴の端っこをチョキチョキ。
    4:
    だいたい巾5センチほどに調整。


    こ~んな感じ♪

    こんな感じで一度に4個焼ける計算♪


    クッキングシートがっ!

    ここで痛恨の確認ミス。
    いつも在庫があるはずの、
    クッキングシートが切れていた。

    型枠に生地の種がこびりつかないようにと、
    クッキングシートを巻きつかせる予定だったのだが。。


    オイル塗り塗り♪

    そこは臨機応変、当意即妙、当機立断。
    基本に忠実に『サラダオイルを型に塗る。』事に。笑
    →クッキングシート(グラシン紙)の無かった昔は、
    普通にバター塗ったりしてたんだしね~。
    ( ̄ω ̄)(ーωー)( ̄ω ̄)(ーω-)ゥィゥィ♪


    まずは基本の配合で。

    まずは外袋に書いてあった、
    基本の配合で作って見ることにした。

    粉:200g
    卵:1個
    牛乳:150cc



    自分のメモ書き見直してみたけど、
    『卵』がほぼ『印』と同じ字に見える。。。(;^ω^A

    実は結構押せ押せの時間なので、
    点を書く時間を省いたとも言う。。。


    混ぜ混ぜ♪
    5:
    粉だけボールに入れた段階で、
    泡だて機で粉が滑らかになるように、
    空気を入れてかき混ぜる。

    昔、ホットケーキミックスを始めて買った時、
    ザルでふるってみたのだが、
    中のグラニュー糖がザルに残ってしまって、
    逆に困ったことがあった。

    ネットで見てみても、
    『泡だて機で混ぜると簡単♪』だって。
    その当時、こういう情報を知りたかったなあ。
    ( ¨)遠い目

    6:
    材料を全部入れて混ぜ混ぜする。

    かき混ぜすぎると膨らまなくなるので、
    卵も牛乳も混ざった位でいいっぽい。
    ダマはあっても気にしないんだってさ~。( ^-^)b


    いざ、焼成!
    7:
    二つの枠に流し込む。
    8:
    温度は一番低い160度に設定。
    このホットプレートでは薄焼き卵、クレープの温度帯。
    9:
    片面15分でじっくりと焼きあげる。


    ありゃ。。
    10:
    枠の下から沁み出てきた生地。。。
    (;^ω^A
    11:
    硝子の蓋のRに押されて、
    ゆがんだ型枠。。。
    (;^ω^A (;^ω^A


    あ♪
    12:
    15分経ったのでひっくり返してみる。
    13:
    お♪
    何かよさげ~☆*\(^o^)/*


    残り片面。
    14:
    残り片面を8分間焼く。
    15:
    硝子蓋の中に水滴が溜まる。。。
    →何となく蒸しパンっぽくならないかなと不安。
    (´・ω・`)
    16:
    あれっ?
    中がスカスカ。。。o(@.@)o ナンジャコリャ!!

    ふくらみが足りないので、
    逆さまにした時に空間ができたっぽい。
    ┏(_ _|||)┓ガックリ


    形出し♪
    17:
    取り出してみた。

    見た目なんか美味しそう♪ヾ(^▽^)ノ
    18:
    くっついてしまって型枠が外せないので、
    キッチンバサミで切り開く。
    →ここら辺、金属枠と違って楽ちん~♪


    こんな感じ。
    19:
    これがスカスカの所。
    20:
    ま、舞台裏と言うか、
    失敗は成功のホットケーキの元、というか。笑


    正面写真。

    こうやって見るとまんざらでもない。
    結構よさげでない?(^-^)


    黒蜜でおめかし♪

    メープルシロップが切れていた&
    はちみつが結晶化していて間に合わないので、
    冷蔵庫の奥に放置してあった黒蜜をかけてみた。

    美味しい♪

    すこしキメが荒いがしっとりとしている。
    甘さも押さえ目で甘ったるすぎずにいい。
    大人向けかも。

    視覚的にもこんがりと焼けた色が、
    食欲をそそる。

    最初にしてはかなり上手に焼けたので、
    ご満悦な京一。

    しかし実はのんびりと食べてばかりいたのではなく、
    次の配合のホットケーキを、
    同時進行で焼いていたのであった。

    ※ 新たな配合のホットケーキの記事は、こちらに♪( ^-^)b

     
    関連記事