◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    『教える』に想う。

    ブログと言うのは過去に何度も書いているが、
    本来は『Weblog』、
    すなわち、
    『Web(インターネットで見る事の出来る情報等)』の、
    『Log(日誌)』なのだ。

    余談だが、トレッキーとして良く見ていた、
    『STAR TREK』の冒頭に流れる、
    『航星日誌、宇宙歴○○○年~』と言うセリフで、
    『StarLog』と言う言葉が使われていたから、
    余計に『日記』、『日誌』と言うイメージが強い。

    書き手のこころの内を吐露する、
    そんなスペースが『ブログ』本来なのであって、
    これでコミュニケーションをとるのは二次的なもの、
    つまりは副産物なのだ。

    簡単に言うと、
    友達をつくるためにどこかへ行くのではなく、
    どこかに行ったら友達ができた、みたいな。

    ・・・って、
    何かだんだん書きたいこととはずれていく。(゚ペ)?

    閑話休題―――――。

    某ブログを見ていて思ったことがあり、
    こちらの考えを伝えようとコメント欄に打ち込み始めた。

    当人の考えが『甘い』ってか、
    『ちょっとずれている』、
    『考え違いをしている』様なので、
    それを修正してあげようと思ったのだった。

    以前、自分よりか大分年下の人間の、
    間違った知識や考え方は、
    言葉を選んで伝えたり教えたりするのが、
    年長者の役目だと思っていた。
    すなわちそれが社会を改善、向上すると。
    →巡り巡って自分の為にもなるし。うん。
    (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

    だが思いなおした。

    当人は『教えを請うている』訳ではなく、
    ただ思ったことを『日記に書いているだけ』なのだと。

    言葉を選んだとはいえ、
    見ず知らずの人間に突然、
    自分の考えの過ちを指摘されたら、
    あまりいい気持ちはしないだろうなと。

    自分の知識の正当性をネットで確認し、
    10行ほど書いていたけど削除。
    アクセスの足跡だけ残して引き揚げることにした。

    『何でもコメント欄に書いてね~。(^-^)』
    的な雰囲気が漂うブログには、
    喜んで書き込ませていただくが、
    そうでないオーラが漂うブログは、
    この頃はよっぽど自分の気力がアゲアゲ(笑)でない限り、
    なんか書き込む気が無くなってきた。

    『教える』には、
    『教わる』姿勢が必要。

    そうでない姿勢の人達は、
    自分でいろいろな想いを経験しながら成長していく方が、
    当人の為になるんじゃないかなと思うようになったからだ。
    傷つきながら学習した痛みは、
    一生忘れないしね。

    ・・・『歳喰ってきたな?』
    と言う突っ込みは無しの方向で。。。(;^ω^A

     
    関連記事