◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    フェロモンにくらくら。。笑

    基本潔癖症の京一。、
    体臭が臭うとは過去に言われたことがない。

    ところが、一時間ほど前から、
    何か知らんが自分の身体が匂う。

    それも非常に気になる匂いなのだ。
    不快な匂いではないのだけど、
    どっちかと言うと『大人の時間』的な匂い。
    (///ω///)テレテレ♪

    いや、気になって気になって仕事が手につかない。
    動きまわると体温で余計に発散されるのか、
    鼻腔を直撃、たまらないのだ。笑

    風呂はちゃんと入っているし、
    30分半身浴をして毛穴も爽快。
    シャツも新しいし、
    上に着る服も洗濯したての物。

    しかし、襟首をつまむと、
     
        ほわっ♪

    と怪しい匂いが立ちのぼる。

    どっ、どうしよう。
    他人に嗅ぎつけられたら絶対に何か言われる。
    →ってか、実際匂うし。(T△T)

    万策尽きて(と言うほど考えてないが。笑)、
    洗面所に行って自分を鏡に映してみた。

    あ゛、胸んとこにご飯粒ついてる。。。

    お昼に食べたおにぎりの鮭マヨネーズの、
    ほんの4粒くらいのご飯が、
    胸のところにこぼれてくっついていたのだった。

    あの匂いは、
    マヨネーズが体温で温められて発したのだろうか?
    でも酸っぱさは全く匂わなかった。
    不快な匂いじゃなくて、
    な~んか、な匂い♪(*/∇\*) キャ

    で、一件落着。
    さ、出掛けてこようっと♪ ε-(^、^;

     
    関連記事