◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    皆で協力して素敵な日本に。

    ■2014年10月14日18時00分の記事です。

    台風19号が通過したが、
    思ったほどの大暴風雨にもならず、
    翌日普通に晴天の元、
    外を歩いていた所、
    ふと見上げた所こんなシーンが目に入った。


    キャップ外れ~。

    子どもの頃は、
    このゴミ缶みたいなのの使用目的が理解できず、
    (→変圧器の内部構造なんか今でも良くわからない。笑)
    『誰か巨人がゴミ箱を電柱に置いたんだ。。。』
    とまるで進撃の巨人さながらに考えていたこともあった。笑

    実際、昭和3~40年代、
    京一。達が住んでいた、
    米軍居留地の各家々の外には、
    これと似たようなトラッシュカン(TRASH CAN)が、
    ゴミ箱として使用されていたからである。
    (→こんなに放熱板見たいのは付いてないけどね?)

    今ではこのトラッシュカン、いや、変圧器(笑)の役割は、
    『発電所から送られてきた高圧の電気を、
    家庭が使えるような低電圧に変圧する。』
    と言うことぐらいはわかっている人も多いと思う。
    (→ざっくり説明だけど。(;^ω^A )

    で、良く見ると何かぶらぶらしてる。。。

    なんかの蓋が外れているのがわかる。

    ・同じような対の部品のはしっかりとくっついている。
    ・紛失しないように紐が付いている。
    ・他の電柱の同じ部品はこういうことが無い。

    以上から判断して、
    この前の台風で蓋が外れたのではないかと推測。

    こういう部品に無駄な物はない。
    多分外れることによる弊害が何かしらあるだろう。
    しかもこれは電気部品。
    漏電や火災、事故に至る可能性が無いとはいえない。
    ということでこの前のマンホールの件みたいに、
    東京電力に教えてあげることにした。


    電柱番号。

    その際に必要だろうと電柱番号もパチリ♪
    ここでも書いたけど、東京電力の場合、
    地面に近い方が電柱の所有者ということで、
    つまりはこの電柱は東京電力の物とわかった。

    早速PCの前に戻り、
    東京電力のHPを開いて、
    該当する電話先を調べた。
    カスタマーセンターの埼玉エリアをクリック。
    フリーダイヤルの
    『停電  電力需給の見通し・節電
    その他の電気に関わるご用件』
    と言うところに電話することにした。

    ・・・で、何のキャップかわからなくては、
    話がうまく通じないだろうと、
    画像のキャップの元の部品を検索。

    電話の受付時間が17時までなんで、
    結構時間が足りない。
    なんとか『検索のエンペラー』の本領発揮。
    『高圧カットアウト』の下のキャップだと判明。
    漸く電話をする事ができた。

    受付『有難うございます。
        明日すぐに点検に係の者を回します。
        ・・・その後のご報告は致しましょうか?』
    京一。『いえ、ただ蓋が外れてたので、
        修理した方がいいのかなと連絡したまでなので、
        報告とか入りません。(^-^)』

    この前のマンホールの時よりかは愛想が無かったが(笑)、
    電柱番号を伝えて電話を切った。

    本当に次の日来るのかな?
    ちょっと楽しみ。笑

    ※P.S.
    結果報告は、こちらにて♪

     
    関連記事