◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    そんなに何でも引き受けられない。苦笑。

    夜、来年度の自治会長が我が家にやってきた。
    通常玄関先でしか対応しないのだけど、
    『ちょっとごめんなさいね。入らせてもらうわね。』と、
    こちらの了解を取る前に、
    ほぼ強引に玄関内に侵入された。┐(´~`;)┌ 

    まぁ、他人に聞かれたくない話だろうからしょうがないけど、
    本来、京一。は人に対して警戒するから、
    あまり勝手に入って来られても嫌なんだけどな。。
    突然の訪問だし。>ブツブツ×少々。

    想像してた通り、
    役員の打診の話だった。
    多分このままで行くと自治会長に決まるだろうが、
    ああいう雑多な役職はもう勘弁。
    それよかちょっと手を入れたいところがあり、
    自ら立候補して自治会役員に入ったのだ。
    去年は自分を知ってもらうためと、
    信頼度を得るための一年だったけど、
    お陰で今年は多分ほぼ主戦力に昇格し、
    こんなプレゼントを頂けるまでに親しくなった。

    でもまだまだ不完全なところが大部分なんで、
    今年度からバリバリ改革している途中なのだ。
    運営の役員なんかに組み込まれたら、
    こちらの活動にまで身を入れることができない。

    こちとらだって本業あるし、
    そうでなくても月一活動してるから、
    『自治会内で一番働いていますよ。もう休んでください。』
    なんて去年自治会長に言われた位なんだもん。笑

    自治会はどこも高齢化が進み、
    京一。みたいにな年齢&アクティブ思考&社交的(笑)、
    なおかつPC使い(エクセル苦手だが。笑)、
    役職経験者で何でも一応こなすような人間は、
    たぶんとっても需要が高いのはわかるけど、
    自治会長はあまり魅力が無いんだよね~。
    一年ぽっきりの任期だから、
    仕組みがわかった頃にはもうお役御免で、
    やりたい改革なんか手が出ないしね。┐( -"-)┌ヤレヤレ...

    Kさん『須藤さんみたいな若い人の意見が必要なのよ。』
    京一。『うーん。今はこちらの方が忙しいのと、
         こちらの方の知識がある事や興味関心があるのと、
         今後取り組まなきゃならない事案が結構あるんで、
         そっちまで手を広げられないんです。』
    Kさん『プレッシャーだもんね。』
    京一。『いえ、プレッシャーはないんですが、
         時間的な制約があって、
         どちらも自分の納得する結果にまで、
         もっていけません。』

    逆にこっちの意見をいくつか提案して、
    小一時間、玄関内で『お話し』して終わった。

    以前この方は、某宗教の勧誘もしてきた。
    その時はしっかりと
    『宗教抜きでお付き合いしたい。』
    と断ったお陰か、
    それ以来全くそう言うシーンは訪れない。

    しかしそっち方面から見てみれば、
    某巨大宗教のメンバーがかなり多く役員になってる。
    →ネットで検索してみると、
    この状況に危惧を抱く旨の書き込みが多いが、
    なーんかとってもまともじゃない書き方なんで、
    却って反宗教派の方のイメージが悪くなるんだけどな。苦笑。

    それはとりもなおさず、
    無宗教派、もしくは該当宗教以外の人間が、
    自治会活動に非協力的であるので、
    地域活動に貢献という目標のある宗教団体が、
    自治会活動に参加する結果、
    該当宗教派の人数の比率が高くなるのは、
    当然ではないかと思う。

    で、この地に越してきて18年経つが、
    某宗教団体に勧誘、もしくは選挙のお願いがあったのは、
    4回(3人)程だった記憶がある。
    →もちろん丁寧にお断りをした。
    一人は地元中学PTAの本部役員をやったのだが、
    当時、そう言うキャラじゃないのにな~と思ってたけど、
    宗教がらみだったのかと今頃わかった。(^◇^;
    →結構嫌だったろうね~、教えの為とはいえ。苦笑。

    ま、自治会活動レベルはなんか、
    軽く牛耳れる気がしてるから、
    楽しく活動させてもらうつもりでいる。
    元々私利私欲なんか関係ないしね?

    ああ、なんて『いいひと』なんだろ、自分。

    苦笑。

     
    関連記事