◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    古代インド式掛け算だって!

    昨日ネットで面白い掛け算を見つけた。
    早速夜にパートナーに見せたのだけど、
    これって掛け算が苦手な人にも応用できそう。
    レストランでの食事が来る前の間とか、
    話のネタにもよさそうなんで記事にしておこうと思う。

    例として、
    45×23
    を計算してみよう。

    その1

    まずは、それぞれ4本と5本の斜線を引く。


    その2

    今度はそれと交差するように、
    2本と3本の線を引く。

    それぞれ左から十の位、一の位を表す。


    その3

    線の交点を書きだす。
    ここが『ポイント』。(←『点』だけに。笑)


    その4

    8と12、10と15を、
    こんな風に並べる。
    →最初は出来れば12×11とか言うように、
     交点の数が一桁の方がわかりやすいね。(;^ω^A


    その5

    それぞれ十の位は繰り上げ。


    その6

    こんな感じね?


    その7

    それぞれの位を合算する。

    ・・・で、出た答えを電卓で確かめると。。。

    合ってる!!
    ヽ((◎д◎ ))ゝヒョエ~


    理系なんだけど、
    頭動かすのが今日は嫌なんで説明しない。
    (→出来ないとも言う。笑)

    ちょっと面白いよね?
    足し算の能力があれば、
    どんな数字でも答えが出せる。
    →かなり紙の面積はかかりそうだけど。笑

    『古代インド式』とか言われる掛け算で、
    結構数年前からネットに上がっていたっぽいけど、
    改めて面白いなと思ったのでご紹介まで♪
    (〃^ー^〃)/

     
    関連記事