◆下書き:63スレ~ 日付:57スレ~ 〆(´∀`*)メモメモ                                 ●ご意見ご感想は、該当記事の拍手コメントか掲示板へどうぞ♪

    Heart Place - はあとぷれいす -

    2度と来ない『今』を大切にしたいから、笑顔を忘れずに前を向いて歩いて行こう。

    かにぱん - 三立製菓株式会社 -

    かにぱん♪

    可愛いかにぱんが売っていたので買ってきた♪
    店で見かけるのは小ぶりの蟹くらいの大きさのが、
    2個入ったやつだけど、
    これは小さいのがいくつも入っている、
    『かにぱん』の『ミニサイズ』。


    いろいろ~♪
    1:
    製造元は、カンパン源氏パイ
    最近では平家パイ等で有名な、
    三立製菓。
    2:
    一袋食べたら結構小腹も満たされる。
    そう考えたらカップめんよりかはいいかも~。笑


    ふんわり♪
    3:
    手のひらに載る位のミニサイズだけど、
    結構入ってた。
    4:
    ほんのりと甘い、柔らかな触感のパン。
    『カットパン』という分類らしく、
    手でちぎって食べるパンらしい。

    ↓こんなサイトも見つけた。
    ●参考サイト:
    かにぱんを愛しすぎてしまった人たちのアレンジレシピさん♪

    このかにぱんを食べると必ず思い出すパンがある。

    昔、『東ハト』がまだ『東鳩』と呼ばれていた時代。
    お菓子の東鳩と言ったら結構有名な会社だった。

    幼稚園の頃、
    親に買ってもらった細長いスティックパン。
    甘くて美味しくて、
    何もつけなくてもモクモク食べていた。
    ¥10円、¥20円で買えるお菓子と違って、
    もう少し高かったのだろう。
    たまにしか買ってもらえなかった。

    今回思いだして調べてみたら、
    『イタリアパン』という名前だと分かった。
    ●参考サイト:ノモシカツナ告廣誌雜之和昭さん♪

    鮮やかな赤と白い字が今でも記憶に残っている。
    かにぱんは1974年発売とあるが、
    イタリアパンはそれより10年古い1963年らしい。

    どっかの雪の降りしきる山のてっぺんで、
    テレビに映るてなもんや三度傘を、
    意味が良くわからないまま立って見ていて、
    寒くて大好きなイタリアパンも冷たかった。。
    ・・・何て記憶が未だに残っている。

    美味しいので『また買ってね!』と母に頼むと、
    『東鳩のパンね?いいわよ。』と応えがあり、
    名前は知らないけど『東鳩のパン』だと、
    絶対に忘れないように覚えていた。笑

    かにぱんにちょっと似ているのだけど、
    かにぱんよりも、歯にくっつく感じと、
    もっと柔らかい食感をおぼろげに覚えている。

    う~ん。。
    幼少時の食生活って結構重要かもしれない。
    また、食べたいな♪
    ( ̄ω ̄)(ーωー)( ̄ω ̄)(ーω-)ゥィゥィ♪

    関連記事